ピクシブ百科事典

雀部長次郎

ささきべちょうじろう

雀部長次郎とは、『BLEACH』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:山口太郎

概要

護廷十三隊一番隊副隊長。フルネームは「雀部長次郎忠息(ささきべちょうじろうただおき)」。
身長179cm 体重66kg 11月4日生まれ。
作中では長らく名前が不明のままだった。アニメで初めて喋った回ではエンディングクレジットで「一番隊副隊長」と表記されており、後にファンブックにて初めて名前が明かされた。

銀髪、口ひげで見た目は西洋人のような男。普段は無口で、作中でも会話場面は僅かにしか存在しない。隊長にしか許されないはずの白羽織を身に付けているように見えるが、これは羽織ではなく自作した洋風マントである。
特技がフェンシング、休日には洋風文化の取り入れに勤しむなど、洋風のものを好んでおり、和食が嫌い。
現世に行った際に見た英国紳士に憧れ、以来現世に訪れるたびに紅茶のリーフを持ち帰り育てているが、うまくいかない。
「死神図鑑ゴールデン」ではセリフはあったものの、草鹿やちるによって、大前田希千代射場鉄左衛門と並ぶ「副隊長地味っ子トリオ」として扱われてしまった。
また、空座町の決戦では藍染惣右介の鏡花水月によって英国風の品がある店の幻覚を見せられ、戦わずして敗北するという醜態をさらしてしまった。

斬魄刀:『厳霊丸(ごんりょうまる)』

能力解放と共に鍔の形状が変わり、刀身がレイピア状に変化する。描写が少なく、能力は不明。
解号は「穿て『厳霊丸』(うがて『〜』)」。

実は卍解を修得しているが、山本総隊長への忠義からそれを2000年以上秘匿とし、生涯一番隊副隊長であり続けた。

卍解:黄煌厳霊離宮(こうこうごんりゅうりきゅう)

上部に1本、下部に11本の帯が伸びた楕円形の霊子となって上空に現れ落雷を放ち、氷輪丸同様天候をも左右する能力を持つ。本編にて使用されたのは本人ではなく、彼から命と共に卍解を奪った滅却師ドリスコール・ベルチがメダリオンを介して発動したのが最初で最後である(総隊長曰く「この程度では断じて無い」)。

pixivに投稿された作品 pixivで「雀部長次郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38831

コメント