ピクシブ百科事典

雪菜

ゆきな

pixivでは、漫画『幽遊白書』の登場人物を指すことがほとんどである。
目次[非表示]

雪菜とは

  1. 雪国地方で、の中で栽培する類。雪によって軟らかく生育する。
  2. コマツナの栽培品種。雪に埋もれてから出る白い花茎を食用とする。山形県米沢の名産。
  3. 女性名前。通常はゆきなと読むが、近年ではせつなと読ませるケースもある。


『雪菜』という名の人物・キャラクター


幽遊白書』の雪菜

cv:白鳥由里

漫画『幽遊白書』の登場人物。
氷女(こおりめ)の一族の少女で、飛影の双子の妹。
行方不明のを探しているが、その兄が飛影ということには(恐らく)気付いていない。
テレビアニメ版では原作より年齢が幼めに描かれている。

氷女の流す涙は結晶化し「氷泪石(ひるいせき)」と呼ばれる宝石となる。氷泪石は魔界においても至高の宝石、人間界においても非常に高価なものとされる。
掟を破って氷河の国を抜け人間界に来ていたところを氷泪石目当ての人間に捉えられ監禁されるが、幽助桑原らに救出された。
その際に桑原に惚れられるが、桑原の想いには気づいていない。
桑原自身に対しては個人的にも好意的なので、全く脈が無いわけではないのだが……。
心優しくおっとりしているが芯の強い性格。
治癒能力の持ち主で、冷気を発生させることも可能である。
兄を捨てた閉鎖的な故郷に否定的で、兄がいつか国に復讐を果すことを望んでいた。
魔界統一トーナメント終了後は桑原家で暮らす(アニメ版では幻海)。

ゆきな
雪菜ちゃん


氷女・雪菜
氷女



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「雪菜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1511568

コメント