ピクシブ百科事典

雷切

らいきり

雷切とは、雷を切ったとされる刀の銘。一般的には戸次鑑連(立花道雪)所蔵の物が有名。またそれを由来とした漫画『NARUTO』に登場する忍術。
目次[非表示]

概要

戸次鑑連(立花道雪)が所持していた刀の銘。
また、それを由来とした『NARUTO』に登場するはたけカカシのオリジナル忍術としてもpixiv内では使用されている。

元の名前は千鳥だったが、雨宿りしていた戸次鑑連が落ちてきた(雷神)を斬ったことから「雷切」と改められた。
戸次鑑連の豪胆さを表すエピソードして伝わっており、戸次鑑連の二つ名「雷神」の由来にもなっている。

実はもう一つ雷切と称される刀が存在し、こちらは上杉謙信所蔵のもので、長船兼光作の刀。
この刀は雷神を2度切った刀とされ「雷切」とも呼ばれた。
また、謙信がこの刀で一両筒の火縄銃の銃身を切断したことから「一両筒」とも呼ばれた。

戦国BASARAでは、立花宗茂武器として登場。なぜかチェーンソーになっている。
2本あるという史実のためか立花宗茂は馬鹿でかいチェーンソーを2本振り回している。
上記の雷のエピソードのためか、立花宗茂の属性は雷に設定されている。

忍術

→詳しくは千鳥の項目を参照

関連タグ

刀剣 日本刀 戸次鑑連(立花道雪) 立花誾千代(戦国無双シリーズにおいて武器)
はたけカカシ

pixivに投稿された作品 pixivで「雷切」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90132

コメント