ピクシブ百科事典

雷禅

らいぜん

「幽遊白書」の登場人物。
目次[非表示]

概要

cv:菅生隆之

魔界三大妖怪の一人。
闘神」の異名を持つ魔界でも最強クラスの妖怪。食人鬼。
浦飯幽助の先祖で、妖怪の遺伝子上、彼の実父。
ある事をきっかけに食糧である人間を食することを止める。
そのため、徐々に衰弱しながら死を待つ身となる。
全盛期の強さは、現在の黄泉を凌駕するほどのものだった。
煙鬼をはじめとした雷禅の昔の喧嘩仲間達は皆、全盛期の雷禅には遠く及ばないものの、黄泉と同等、もしくはそれ以上の実力を有している。

雷禅の部下

北神:雷禅に仕えるS級妖怪東王西山と共に初代霊界探偵佐藤黒呼の家にいた幽助を訪ねてくる。魔界一柔軟な体を持ち、腕を伸ばすだけで20㎞離れた所にあるものでも取ることができる。軟体術に頼りすぎる傾向もあるようで、最後には幽助に敵わなくなった。人間を食糧としており、幽助と会った時点では活動のために止むを得ず人間を食っていたが、雷禅の死後は同様に食事を絶っているようである。生真面目な性格であり紳士的。幽助の破天荒な行動に振り回される。アニメ版では妖力値10万を越えている死々若丸を戦闘で圧倒している。また幽助と出会った当初はD級以下に妖力を抑えていたにもかかわらず攻撃をかわし自由を奪った。

貴方に仕えること



東王:雷禅に仕えるA級妖怪。幽助を訪ねて佐藤家に来たとき、頻繁に失礼な態度を取って北神に注意されていた。

西山(アニメでは西帝):雷禅に仕えるA級妖怪。

南海:雷禅に仕えるA級妖怪。佐藤家には唯一訪れなかった。
余談だが、雷禅の部下達はなぜか、皆スキンヘッドかつ同じ服装である(顔に若干の差異がある程度である)。

関連タグ

幽遊白書
浦飯幽助
黄泉 

pixivに投稿された作品 pixivで「雷禅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 167745

コメント