ピクシブ百科事典

霧島マナ

きりしままな

霧島マナとは、「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:林原めぐみ

霧島マナ


2001年4月11日生まれ / 14歳 / O型
第壱中学校2年A組への転入生で、明るく積極的な性格で実はナルシスト。とある事情から碇シンジに想いを寄せていくようになる。
父親は水没した旧東京の干拓作業員、母親は雑誌編集者。

名前の由来は、戦艦霧島から。

外見は、意図的に綾波レイ惣流・アスカ・ラングレーの中間になるようにデザインされている。
特殊な過去があったりするアニメ本編のキャラと比べ、ある意味常識的で、正統派ヒロインともいえる。

ゲーム「鋼鉄のガールフレンド」では…

謎のロボットの襲撃事件の翌日、エヴァチルドレン達のクラスに転入してくる。そのタイミングと何故か転校初日からシンジに積極的なうえ、エヴァンゲリオンについての質問もしたためにアスカには昨日の騒ぎに関わっていて、NERVへのスパイではないかと疑われる。

その後、謎のロボットの正体が脱走した戦略自衛隊から脱走したロボットと判明するなど、事態が進んで行く中で段々とシンジとの関係も親密になっていき、芦ノ湖へデートに行くほどの関係へとなって行くが、彼女の謎の行動NERVやアスカからの疑いの目も強まっていき…

この先ゲームのネタバレ注意





























正体はアスカやNERVの危惧した通り、戦略自衛隊から送り込まれたスパイ。
最初はターゲットとして碇シンジに接触したが、逆に彼に惚れ込んでしまう。

スパイとして送り込まれる前は謎のロボットトライデントパイロットだったが、本機の操縦性の欠陥から内臓を壊しパイロットを降ろされる。
この事を踏まえ、この操縦性の欠陥を克服するために目をつけられたのが使徒との激しい戦闘を行っているエヴァンゲリオンの機密情報だった。

このエヴァンゲリオンの機密情報を得るために、ちょうどエヴァチルドレンと年齢が同じだった彼女に白羽の矢がたつことになる。
しかし彼女はトライデントの脱走も手引きしており、このことが戦略自衛隊にばれ、既にスパイだという事を知っていた碇ゲンドウ達の手であっさり戦略自衛隊に連れ去られてしまう。

結局、彼女はトライデントのパイロットを降伏させる人質に使われる事になるが、降伏どころか逆にトライデントのパイロットに連れ去られてしまう。
N2爆弾をのせた戦略自衛隊の戦闘機が近ずく中、碇シンジは彼女を救出しトライデントを制止するために出撃することになる。

補足

新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」などの外伝にのみ登場するキャラクターである。

一部では、何故ヱヴァンゲリヲン新劇場版に出さなかったなどの声もあるなど、ゲームなどのみのキャラながら一定数の根強い人気もあるキャラである。

関連タグ

碇シンジ
新世紀エヴァンゲリオン
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド
新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画

pixivに投稿された作品 pixivで「霧島マナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24074

コメント