ピクシブ百科事典

須々木マコ

すずきまこ

「須々木マコ」とは、ゲーム『逆転裁判』及び『逆転検事』シリーズのキャラクターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『逆転裁判2』第1話。当時22歳。
同僚の警察官を殺害した容疑で逮捕された婦人警官として登場。法廷マニアで、成歩堂のファン。
かつてはイトノコ刑事の部下で、彼の口癖である語尾の「~ッス」がそのままマコにも伝染している。
当時からイトノコ刑事に惚れられており、彼女のほうもそれほどまんざらでもない模様。
自他ともに認める常軌を逸した不幸体質で、生後6ヶ月のときにマンションの9階から落ちたのを皮切りに、一通りの乗り物には轢かれ、一通りの食べ物には当たり、大体の試験に落第し、ほとんどの災害を経験し、ジャンケンに勝ったことはおろかあいこにすらなったことがないという徹底ぶり。
小中高一貫したあだ名は『不幸の女神』、警察学校では『堕天使』。

『2』のEDで警察を辞職する事になり、その後は『逆転裁判3』第3話や『逆転検事』第1話に登場。
『3』第3話では「吐麗美庵(とれびあん)」というフランス料理店でウェイトレスとして働いていたが、再び殺人事件の被告人として登場し、しかも一度有罪判決を受けている(後にやり直しの裁判が行われ、無実が証明された)。
『検事』第1話では検事局の警備員として登場。そしてまたしても殺人の容疑をかけられる
・・・サブキャラクターの中でも可愛い外見のおかげで割と人気というのが彼女の唯一の幸運かもしれない。

アニメ版では失われた逆転がカットされたため、登場しない。

関連タグ

逆転裁判 逆転検事
成歩堂龍一 御剣怜侍 糸鋸圭介

この記事のカテゴリー

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「須々木マコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58547

コメント