ピクシブ百科事典

風鳥院花月

ふうちょういんかづき

風鳥院花月とは、『GetBackers-奪還屋-』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:保志総一朗

  • 誕生日:1月1日
  • 年齢:20歳
  • 血液型:AB型
  • 星座:新射手座
  • 身長:176cm
  • 体重:59kg

風鳥院流宗家の生き残りで、(元)VOLTS四天王の一人。絃(いと)使い。通称絃の花月、旋律(戦慄)の貴公子(プリンス)。旧VOLTS時代からのリーダー(天野銀次)を慕っている。蛮からは「弦巻き」「弦使い」と呼ばれている。
VOLTS参入以前は、大勢力を誇っていたジャンク・キッズグループ風雅(フーガ)のリーダーだった。美しい外見とは裏腹に、死を恐れぬ武人の覚悟を持っている。常に冷静沈着だが好奇心旺盛でもあり、GBの活動や弥勒一族、螺堂源水などの素性を独自に調査している。
風鳥院流宗家の唯一無二の継承者であり、皆伝。この時最後に母に言われた言葉に従って、花月は十兵衛・朔羅と共に無限城の住人となった。
かつてベルトラインの謎に挑んだが、当時の実力では逃げ帰るのがやっとであった。その際、聖痕が刻まれたと考えられる。筧十兵衛とは固い絆で結ばれた幼い頃からの親友であり、家柄的には主従の関係でもある。
彼の女性的な雰囲気や体つきは、「風鳥院流宗家」を受け継ぐ為の徹底した教育によるものである。風鳥院流絃術には女体の持つ娟(しなやか)さが必要不可欠な為、幼い頃から舞を踊り、琴を奏で、振り袖も着こなしてきた。
このため何度となく女と間違われている(それをネタに蛮や卑弥呼に「オカマ野郎」等と呼ばれる)。その容姿からファンブックにて「彼氏にしたいキャラランキング」「彼女にしたいキャラランキング」の両方に選ばれている。また裏一族の情報を得るために、自らの女性的な様子を活かし女に扮してスパイ活動を行なったこともある。
バビロンシティにいるバックアップでない花月は女性であり、古流芸能最大流派・風鳥院和琴の跡取り娘にして、十兵衛と恋人同士だった。

風鳥院流絃術

全国に二十七の分派を持つ絃術・琴の流派。花月はその宗家の長男であった。開祖は戦国時代のとある琴の妙手の少女。
開祖の頃から筧とは繋がりがあった。風鳥院流分派の一つに西風鳥院派「麻生家」がある。IL奪還作戦で敵対した赤目小絃太はこの家で中伝程まで修めている。
そして東風鳥院流もあり、「鏡の中の卑弥呼の奪還」で登場している東風院祭蔵は東風鳥院流である。風鳥院流宗家は『麗』、西風鳥院流は『剛』、東風鳥院流は『駿』と評されている。
風鳥院宗家は暗殺などの「汚れ仕事」の類を全て“裏”たる「黒鳥院」家に押し付け、裏の犠牲と献身によって支えられる事で栄耀栄華を極めた。

特技

暗禁閉(アギト)の戒
相手の目・耳・口を縫い付ける。絃は7日間の間決して解けず、見ざる言わざる聞かざるして己の罪を悔い改めさせる。

絃呪縛(げんじゅばく)
絃で相手の動きを封じる。

絃結界(げんけっかい)
絃を張り巡らせ、そこに入ろうとしたものを切り刻む。

流水の刃(りゅうすいのじん)(鉄砲水・渦巻き・雫・濁流)
風鳥院流絃術「攻の巻」第弐拾七番の壱。流水の如く絃を操り、4パターンに分けて敵を攻撃する。“鉄砲水”は琴絃の束で攻撃、“渦巻き”は凄まじいパワーの攻撃、“雫”は琴絃を頭上から無数に降らせ攻撃、“濁流”は琴絃で相手の動きを封じ、攻撃を始める技。

繭玉の楯(けんぎょくのたて)
風鳥院流絃術「守の巻」第拾五番の参。琴絃を自分の周囲に張り巡らせ、防御する技。

渦潮の陣(うずしおのじん)
風鳥院流絃術「守の巻」第拾六番の弐。渦潮状に琴絃を回転させ、竜巻を作り出し身を守る。

降雨の槍(こううのそう)(時雨・霧雨)
風鳥院流絃術「攻の巻」第弐拾七番の弐。天から槍が降るかの如く、敵の頭上から琴絃で攻撃。“時雨”は頭上から無数の琴絃で不規則に攻撃、“霧雨”は無数の琴絃を纏わりつかせ、じわじわと攻撃する技。

繭玉の檻(けんぎょくのおり)
風鳥院流絃術「拘の巻」第拾七番の弐。絃で相手の身体を巻き、捕らえる。

流星(りゅうせい)
風鳥院流絃術「攻の巻」第参拾六章の五。琴絃の束で一撃必殺のダメージを与える。

鼎絃の楯(ていげんのたて)
風鳥院流絃術「守の巻」第拾参番の六。たった3本の絃で相手の攻撃を受け流す技。受け流した力をそのまま相手に返す事も可能。

四季の滅 霜月蜂(しきのめつ そうげつほう)
風鳥院流絃術「攻の巻」第参拾弐番の四。無数の絃で相手の身体をボンレスハムの様に封じると共に、技をくらった括れた筋肉はすべて壊死してしまう技。術者が技を施す事で、技を解除可能。

朱雀の舞(すざくのまい)
風鳥院流絃術奥伝。花月が幼い頃、すでに会得していた技。詳細不明。

空月(くうげつ)
風鳥院流絃術秘中一子相伝の技。風鳥院流絃術「攻の巻」第九十九番の四。相手の周囲に絃の月を張り巡らせ、朧月、三日月、半月と変化すると共に、新月になったが最後、相手の体は真空状態によって切り刻まれる。この技は風鳥院流と東風鳥院流の亜流派を隔てる、絶対的な壁。

瀑布(ばくふ)
風鳥院流絃術「癒の巻」第弐拾壱番の参。「魔陀羅の法」により怪物と化した、遊利・舞矢の兄妹を救うべく放った技。

舞花(まいか)
風鳥院流絃術「攻の巻」第九拾九番の壱。対象目掛けて、八方から絃を襲い掛からせる。

雷鳥(らいちょう)
風鳥院流絃術「攻の巻」第九拾九番の弐。絃の束を対象の上から、高速で叩き付ける。

旋風(つむじかぜ)
風鳥院流絃術「攻の巻」第九拾九番の参。絃によって渦巻く旋風を作り出し、そこから発生するカマイタチで敵を切り刻む。

花鳥風月(かちょうふうげつ)
風鳥院流絃術秘奥義。舞花・雷鳥・旋風・空月の4つを連続で繰り出す。技の後の字を取り、「花鳥風月」となっている。

鳳凰飛翔(ほうおうひしょう)
風鳥院家に嫁ぐ者のみが受け継いできた禁忌の技(外伝)で、絃によって鳳凰を型どり降臨させる。この技を使うには、命を燃やし尽くす覚悟と慈悲の心が必要。花月は幼少期に、母親からこの技を受け継いだ。

関連タグ

GetBackers-奪還屋- GetBackers GetBackers奪還屋 ゲットバッカーズ GB 奪還屋

pixivに投稿された作品 pixivで「風鳥院花月」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 199654

コメント