ピクシブ百科事典

風龍

ふうりゅう

さまざまな意味で使用される語。本頁では『勇者王ガオガイガー』の登場キャラクターについても扱う。
目次[非表示]

風龍とは

  1. を司る
  2. 架空キャラクター名前


風龍という名のキャラクター


その他『風龍』という固有名詞を持つもの


勇者王ガオガイガー』の風龍

風龍


アニメ『勇者王ガオガイガー』に登場する勇者ロボ。
 GGGが機界四天王らと攻防を繰り返す最中、新たに機界31原種の存在が明かになった事で事態が世界規模になると予測。同盟国をはじめとする主要各国にGSライドを小量ながら情報を提供し、中国で開発された戦闘型ビークルロボ。移動形態としてミキサー車へシステムチェンジ。生コンではなくで攻撃するように特化している。ボディカラーは緑色
 当初は感情が機械的で軍人感覚であった為に初対面のGGG機動部隊からは良い印象は欠片もなかった。当然シンメトリカルドッキングも出来ず、理由も当人らは検討も付かなかった(軍により至上主義や戦闘データのみをぶちこんだ訓育が悪いと言える)。しかし、紆余曲折をへて軍優先から数段昇華し、世界を守る事が自国も救う事を覚え撃龍神の合体が可能となり、先輩であり兄でもある超竜神から勇者の言葉を与えられた。
 これにより性格が丸くなり、一人称は「僕」。製作された国は違うが、氷竜と炎竜の弟(マイペースな三男)として扱われ、おっとりしている為か、声は囁くようでエロい。特技は太極拳(短編ノベライズ 最低勇者ロボ軍団より)。
 機界最強7原種がオービットベースへ侵入した際、ゴルディーマーグが強制排除する為に強引に隔壁をぶち壊し、風で塞ぐ活躍を見せている。

 彼らにはそれぞれ踵部分に専用銃が格納されているが、風龍にはそれがない。代わりに機密を守る為に仕掛けられた自爆装置である。勇者として覚醒したことで意思を以て爆発させなくなったが、怒らせてはいけない。

劇中の扱われ方
 キャラの濃い末弟や次男坊に押され気味だが、潔癖症という設定を盛り込まれてからは性格が豹変するコメディ-キャラに昇格(?)した(限定CDドラマ『白と黒』より)。

関連タグ

曖昧さ回避 pixpediaで分割された項目

pixivに投稿された作品 pixivで「風龍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17593

コメント