ピクシブ百科事典

はく

中国の伝承に登場する妖獣。
目次[非表示]
  1. 古代中国の地理書『山海経』に登場する妖獣
  2. 小野不由美氏・著の小説十二国記』に登場する妖獣。恐らく1に由来する。


「山海経」の駮

中曲山と言う山に棲息する。体は白いウマに似るが、トラの四肢を持ち、頭に1本のツノを生やす。鳴き声は太鼓を叩いたような太い声である。
鋭い牙を持ち、猛獣を喰い殺す習性がある。また、剣難を防ぐ能力を持つと言われる。

「十二国記」の駮

 小野不由美氏・著の小説十二国記』に登場する妖獣
馬に似ており、鋭利な一角と、足には鋭い爪を持つ。騎獣になる。

関連タグ

十二国記 妖獣 騎獣

pixivに投稿された作品 pixivで「駮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13809

コメント