ピクシブ百科事典

高機動型試作機

こうきどうがたしさくき

YMS-08とは、プラモデル企画「MSV(モビルスーツバリエーション)」に登場するモビルスーツ。

機体説明

ツィマッド社が、陸戦型ザクⅡ(J型)の後継機として開発した試作型モビルスーツ
型式番号はYMS-08A。同じくMS-08ナンバーを持つ機体にMS-08TXイフリートが存在するが、当機との関連性については不明。

競合機であるジオニックのYMS-07グフが陸戦型MSとしての完成度を主眼に開発されたのとは対照的に、当機は重力下での機動性の強化を主眼に開発され、短距離のジャンプが可能であるなど機動性こそグフを上回っていたが、推進系の欠陥が発覚し不採用となる(皮肉にもこの結果は一年戦争開戦前に行われたEMS-04ヅダとYMS-05ザクの競合の再来となった)。
その後、開発計画はグフに統合されバックパックなどにその流れを見る事が出来る。

生産数は5機といわれているが詳細は不明。後に改良された機体がゲリラ討伐戦に投入されたとする資料も存在する。
また、「高機動陸戦MS」というコンセプトは最終的に名機と謳われたドムに昇華されることになる。


関連タグ

MSV
ザクⅡ グフ ドム
イフリート ヅダ

pixivに投稿された作品 pixivで「高機動型試作機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1452

コメント