ピクシブ百科事典

高速戦隊ターボレンジャー

こうそくせんたいたーぼれんじゃー

「高速戦隊、ターボレンジャー!」
目次[非表示]

概要

スーパー戦隊シリーズ第13作目、及び劇中に登場するヒーローである。
シリーズ初の高校生戦隊でもある。

モチーフには当時のミニ四駆ブームを反映して「自動車」が採用され、同時に「妖精」という神秘性のある要素も取り入れられている。

この自動車というモチーフがメインの購買層に受け入れられたこともあり、1号ロボであるターボロボの玩具は、単品での販売数の歴代最多記録を打ち立てた。

また1号もしくは2号ロボのいずれかのみを収納する従来の巨大母艦に代わり、本作品ではそのどちらとも組み合わせられる「超巨大ロボット基地」というコンセプトが新たに打ち出された。

あらすじ

地球環境の悪化により、かつて聖獣ラキアと妖精達によって封印された暴魔百族が蘇った!
子供の頃に妖精の光を浴びた武蔵野高校に通う5人の若者はシーロンに導かれ
高速戦隊ターボレンジャーとなって暴魔百族に立ち向かう!

登場人物

ターボレンジャー

炎力/レッドターボ

山形大地/ブラックターボ

浜洋平/ブルーターボ

日野俊介/イエローターボ

森川はるな/ピンクターボ


ターボレンジャーの関係者

太宰博士

妖精シーロン

聖獣ラキア

山口 美佐


暴魔百族

暴魔大帝ラゴーン

暴魔博士レーダ

姫暴魔ジャーミン

暗闇暴魔ジンバ

かっとび暴魔ズルテン

暴魔獣

ウーラー兵


流れ暴魔

流れ暴魔ヤミマル/流星光

流れ暴魔キリカ/月影小夜子

メカニック

ターボロボ
5台のターボマシンが合体するロボ。足がタイヤ付きなので高速走行が可能。
高速剣で必殺技・ターボクラッシュを放つ。
ちなみに相撲で勝負する回があり、廻しを締めたこともある異色の巨大ロボでもある。

ターボラガー
ラガーマンがモチーフとした2号ロボ。ラガーファイターから変形。

スーパーターボロボ
ターボロボとターボラガーが合体。
三角形のビームを放つ「スーパーミラージュビーム」が必殺技。
ちなみに腕がやたら長い独特の形状。それ故まともに動かない
大概の相手を必殺技で瞬殺→効かなかったらビルダーに合体はお約束。

備考

当時の10大スーパー戦隊がターボレンジャーの激励に駆けつけるという物であった。

  • また、1989年秋の番組改編に伴い、前出の通りスーパー戦隊シリーズの放送時間帯が同年10月より従来の土曜夕方から金曜夕方に変更された。
近畿広域圏の朝日放送では土曜夜の『部長刑事』シリーズ放送の関係でそれ以前から金曜17時台後半より遅れネットしていたため、テレビ朝日の放送枠変更に伴い同時ネットとなるも、時間帯の変更を主な視聴層である幼年層が認識できなかったこともあり、視聴率は変更前に比べて一時的に低下。
関係者の一部からはシリーズ存続の是非を問う声も上がったという。

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 高校生 
暴魔百族 暴魔
超獣戦隊ライブマン→ →地球戦隊ファイブマン

激走戦隊カーレンジャー: 二代目車戦隊
炎神戦隊ゴーオンジャー:三代目車戦隊
電磁戦隊メガレンジャー:二代目高校生戦隊
未来戦隊タイムレンジャー浅見竜也タイムレッド)の父・渡と太宰博士の中の人が同じ。
海賊戦隊ゴーカイジャー:劇場版に炎力が登場した。

仮面ライダードライブ:同じく車がモチーフ。

篠原涼子:第33話にゲスト出演。翌年東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビュー。

pixivに投稿された作品 pixivで「高速戦隊ターボレンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90924

コメント