ピクシブ百科事典

高野晶

たかのあきら

高野晶とは、『スクールランブル』のキャラクター。

CV:清水香里

天満の親友の一人。通称『姐さん』。
1月29日生まれで水瓶座。AB型。身長およそ160cm。
メインキャラクターながら長らくコミックスの表紙に登場していなかったが、21巻の表紙でようやく登場した。(4・6巻のカバー裏などには登場している)。
冷静沈着かつ計算高い性格。茶道部部長。御意見番も担当している。言動には謎が多く、時々他人(主に花井)を陥れる事がある。
ポーカーフェイスでめったに笑わないが、笑顔は可愛いらしい(天満談)。
バイトをしまくっているが、成績は学年でもトップクラス(特に数学)。
文化祭の演劇で脚本を担当した。また趣味に写真、ビデオ撮影があり、着ぐるみを好んでいる。
情報収集能力に長けている。なぜか播磨の携帯番号どころか、何時どこで何やっていたのかまでを知っていたりする。しかし、何でも知っている訳ではない。
運動神経は良いが、実は泳げない。スキーも苦手で、斜面を転がって雪ダルマになった事がある。
花井を事ある事にからかったりちょっかいを出したりしており、身体的なダメージを負わせることも少なくない。
将来の夢は「冒険家」で、そのために「歴史と旅行を愛する男」を探している。
中学の頃は和風美人を思わせるお嬢様だった。また沢近とは2年生になる前から付き合いがあった。
複雑な家庭環境にいるらしい。両親は離婚しており、父親の違う妹がいる。
名前の由来は高野山。
自身がメインのイメージミニアルバム第5巻で、キャラクターソング「Boy」(作詞 - 和泉優、作曲・編曲 - 岩戸崇、歌 - 清水香里)を披露している。但し、他のキャラクターソングと異なり、メロディーをアレンジしたBGMは無い。

関連タグ

スクールランブル

pixivに投稿された作品 pixivで「高野晶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8272

コメント