ピクシブ百科事典

魑魅魍魎に黙秘権は無い

ちみもうりょうにもくひけんはない

夢見の目覚めの記憶が消えない現象等による現実との境界があやふやになった世界での出来事。

現代創作物「魑魅魍魎に黙秘権は無い」


夢見の目覚めの記憶が消えない現象等による現実との境界があやふやになった世界での出来事。

それが正しいのか誤りなのかはわからない。

ただ、睡眠以前の過去の記憶により、
何らかの「夢見」を起こし、
「目覚め」による「夢見」の「初期化不全」できず、
「現実」世界にて「夢見」と同様の現象等が起き、
不確定要素にて「現実」世界との境界が崩れゆく。

まだ、「何らか」の影響である事はまだわからず、
「夢見」の中の「羊」による手引きがなされていく。

「何らか」の症候群「魑魅魍魎」によるものとされていく。

「spirits」が「spilits」になっている文字列が、
「誤字表記」の「バグ」の可能性がある。
「人為的」?「作為的」?な可能性もある。

この事象は、
「Synthetic personality inventory limit interior termination system」(合成人格目録制限内部終了システム)の
造単語で表されている。

関連タグ

Not_need_Evil_spilits
N.N.E.S.
羊のイクストル
論理的現象調査研究株式会社
魑魅魍魎と呼ばれた
Called_Evil_Spirits
C.E.S.
魑魅魍魎

pixivに投稿された作品 pixivで「魑魅魍魎に黙秘権は無い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8680

コメント