ピクシブ百科事典

魔大陸

またいりく

魔大陸とはファイナルファンタジー6に登場するマップの一つである。

概要

ファイナルファンタジー6ダンジョンの一つであり崩壊前の最後のダンジョンとなる場所。そして多くのプレイヤーにトラウマを残したダンジョンである。

このダンジョンをクリアすると世界は崩壊し、物語は崩壊後の世界が舞台となる。

三闘神の力で浮遊する大陸であり魔大戦以後は封魔壁に封印されていたが、ガストラケフカによって復活させられ、空を浮くことになった。

ティナ達もこのダンジョンに挑む際に飛空艇で空から侵入せねばならず
乗り込むまでにボスクラスのモンスターと連戦させられることになる。
低レベルプレイ時のスピットファイアの高確率で放つ絶対零度はトラウマものである。

魔大陸そのものも崩壊前のダンジョンとしてはかなり強敵がうようよしており、それまでのレベルアップが足りなければ苦戦を強いられることになるだろう。
ランダムエンカウントで出てくる忍者にいたっては素早さが高く火力もある上、逃げられないという鬼畜っぷりである。

乗り込んだ地点には帝国に殺されかけたシャドウがおり、パーティが三人ならば話しかければ仲間に加えることが可能。

その後進んでいくと崩壊前最強の敵といってもいいアルテマウェポンが配置されている。
それまでのボスと比べて体力も高く弱点もないため結構苦戦させられる羽目になる場合も多い。

そして無事撃破して先に進むとイベントが発生し魔大陸は崩壊を始める。
この時点から6分以内に魔大陸を脱出するイベントが発生し、脱出に失敗した場合はゲームオーバーとなってしまう。
脱出の最中にもボスのネラパが登場する。本作中では唯一の常時リフレク状態のボスであるため魔法で一気に片付けようとすると逆に全滅させられることも珍しくない。
落ち着いて打撃で対処するか、ボスの割に即死系の攻撃が効くので味方にリフレクを掛けた上で倒してしまってもよいだろう。

脱出地点に到着するとトップ絵のような選択肢が出る。
ここで「飛び降りる」を選択すると脱出成功となるのだが、シャドウを見殺しにしたことになりシャドウは死亡してしまい以後仲間にできなくなってしまう。

多くのプレイヤーは時間制限があることもあり、急いで脱出しなければと思い、選択した後、イベントを見てトラウマとなった場合も多いだろう。
しかも脱出イベントに際してセーブポイントがないのでやり直せなかった、という場合も多いだろう。
しかもこの時残り数秒まで待たなければならないため、やはり最初は待ったほうが良いか、と思っても最後の最後で時間を見て飛び降りるを選択してしまうケースも少なくないであろう。
よって魔大陸とシャドウはみんなのトラウマとして数えられるケースもある。

関連タグ

ファイナルファンタジー6 ラストダンジョン シャドウ みんなのトラウマ
初見殺し

pixivに投稿された作品 pixivで「魔大陸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7214

コメント