ピクシブ百科事典

魔法科高校の劣等生

まほうかこうこうのれっとうせい

『魔法科高校の劣等生』は、オンライン小説から始まり、現在は電撃文庫から刊行されているライトノベル。
目次[非表示]

概要

魔法科高校の劣等生


著者は佐島勤。元はオンライン小説投稿サイト「小説家になろう」で連載され、長らくランキング一位を保ちつづけていた看板作品。
21世紀末の日本が舞台で、魔法と称される技術も科学的な理論で説明される近未来SF

「小説家になろう」においてメジャーなジャンルである、いわゆる俺TUEEEの代表格にして一種の到達点ともいえる作品で、全力で開き直った「強い主人公」である司波達也と、その妹の八面六臂の大活躍を描く。

「劣等生」というタイトルは半分詐欺のようなもので、途中から「魔法科高校の革命児」とでも言うべき展開になることは作者も認めているところである。

同じくオンライン小説を電撃文庫から出版した経緯を持つ小説家、川原礫をして「オンライン小説界から遅れてやってきた大本命」と言わしめた人気作。

公式にイラストはなく絵師によるビジュアル化が待たれていたが、電撃文庫からの書籍化にあたり石田可奈によるイラストが付けられた。

メディアミックス

スクウェア・エニックスの漫画雑誌『Gファンタジー』にて、きたうみつな作画のコミカライズが掲載されている。また、スピンオフ小説『魔法科高校の優等生』のコミカライズがKADOKAWAの漫画雑誌のひとつである『コミック電撃大王』にて掲載されている。

2012年にドラマCD化されたが、あまりに長編であったためオーディオDVDに変更された。さらに2013年10月にアニメ化が発表された。制作はマッドハウスが担い、キャスティングはオーディオDVDとほぼ同じで、主人公二人も中村悠一早見沙織となった。放送時期は2014年春東京メトロポリタンテレビジョンテレビ埼玉千葉テレビテレビ神奈川、とちぎテレビ、群馬テレビおよびBS11赤坂の方のテレビ局の系列局約1局、虎ノ門の方のテレビ局の系列局約3局での放送を予定。

電撃文庫のキャラクターが登場する、格闘ゲーム「電撃文庫FIGHTING CLIMAX」に達也深雪が2014年6月のアップデートにより、「とらドラ!」の逢坂大河高須竜児とともに参戦。

物語

現代の魔法遣い「魔法師」を養成することを目的とした国策高等学校、国立魔法大学付属第一高校。
様々な問題をはらみながらも平穏だった学舎に、二人の兄妹が入学した時から、波乱の日々の幕が開く。

登場人物

第一高校

第一高校の学生服は緑色のブレザーで、夏用と冬用がある。一科生には八枚花弁のエンブレムが左の胸ポケットに刺繍されているのが特徴。女子のスカートは膝丈下まであり、肌を露出しないよう、レギンスと組み合わせることになっている。

一年生


二年生


三年生


教職員ほか


第三高校

第三高校の学生服のエンブレムは、「八方向に光を放つ星」のデザインとなっている。


陸軍101旅団・独立魔装大隊


十師族・四葉家


フォア・リーブス・テクノロジー


十師族・五輪家


十師族・七草家


十師族・九島家


百家・千葉家


USNA(北米合衆国)


統合参謀本部


その他


関連動画

世界観紹介







外部リンク


関連タグ

ライトノベル 電撃文庫 SF小説 学園モノ 近未来
司波兄妹 血の繋がった夫婦

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法科高校の劣等生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3053728

コメント