ピクシブ百科事典

魔界塔士Sa・Ga

まかいとうしさが

スクウェア/スクウェア・エニックスから発売されたRPG。「サガ」シリーズ第1作目。
目次[非表示]

概要

魔界塔士Sa·Ga(まかいとうしサガ)は、1989年12月15日にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)からゲームボーイ専用ソフトとして発売されたRPGである。
「携帯機種であるゲームボーイ初のRPG」という、当時としては不可能ではないかと言われたゲームジャンルだった。
また、ゲームボーイでRPGを成し遂げた事にゲームフリーク田尻智は感銘を受け、後に同じゲームボーイにおいて時代として終わりかけたゲームボーイの復活とRPGに新風を巻き起こした「ポケットモンスター」を生み出している。
スクウェア初のミリオンソフトでもある。

2002年3月20日にワンダースワンカラーに移植され、2007年7月2日以降はケータイのアプリ版でも配信されている。

チェーンソーを使用した裏技はもはや伝説。本来は設定ミスによるバグだったのだが、あまりにインパクトが強すぎたためリメイク版以降では正式に仕様として搭載された。

ストーリー

1本の塔がつなぐ、いくつもの世界。穏やかだったのも今は昔、モンスターが溢れかえり人々の暮らしは荒んでいった。
しかし、そんな中でも人々に希望があった。塔の頂上には素晴らしい楽園があるのだという。
多くの冒険者がこのに登り、楽園にたどり着くため旅立っていった。しかしその結末を知る者はどこにもいない。
そして、今日も1人の冒険者が、この塔へ足を踏み入れる事になる。

楽園を目指せ5



システム

1人のキャラクターが武器をいくつも装備可能で、状況に応じて自由に使い分けできる。しかし武器は安価である代わりに使用回数制限があり、使いきると壊れてしまうため、資金のやりくりが重要となる。

また、複数の種族が存在する事も特徴的。それだけなら珍しくないが、この作品の特徴として種族ごとに成長方法そのものが違っているのである。種族を変えるとまるで別のゲームに変貌するといってよい。

登場人物

人間、エスパー、モンスターのうちから好きに選んで始める。
主人公以外の3名は、町にあるギルドで自由にスカウト可能。
一度加えた仲間を外すには、死亡状態で蘇生させずに入れ替えるしかない。
ゲームブック『冒険者のレクイエム』では「ボク」になっているが、口調はゲーム版とは変わらない。

人間

(人間男人間女)

おれたちは モノじゃない


店で売られている成長アイテムで強くなる。
「ごく普通の人間」という設定のため、魔力が無く魔法は使えない。
力と素早さを強化して、防御力は防具で高める。
アイテムを8つまで装備できるため、武器での戦いは最も得意。

エスパー

(エスパーマンエスパーギャル)

エスパーぎゃる


戦闘を経験することで成長する。敵の強さに影響されないため、序盤でも時間をかければ最強になれる。
装備欄のうち半分(4つ)は特殊能力専用になっており、主に魔法や耐性などがある。
特殊能力は使用回数が少ないが、宿泊で無料フル回復するため便利。
ただしどんな能力を何時覚えるかはランダムなので、使いつづけるリスクは高い。
素早さと魔力に優れる他、防御力も稀に上がる。

モンスター

ストーンゴーレム


倒した敵の肉を食べて、他のモンスターに変身する種族。
アイテムや武器は一切装備できず、戦闘での成長もしない。
能力値や特殊能力は個体ごとに固定されている。
肉食いには法則性があるため、組み合わせによっては食べる前より弱体化してしまうこともある。
喰い合わせが良ければ序盤でもラスボスに対抗しうる戦力を作り出せる。
金がかからないのも魅力の一つ。

ゲームブック

双葉社から『冒険者のレクイエム』が発売された。

関連タグ

表記ゆれ

登場人物・技など

シリーズ

その他

外部リンク

スクエニによる紹介(GB版)
スクエニによるケータイアプリ版公式サイト
バンダイによる紹介(WSC版)
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「魔界塔士Sa・Ga」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102012

コメント