ピクシブ百科事典

鹿島アントラーズ

かしまあんとらーず

鹿島アントラーズとは、茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市・鉾田市・行方市をホームタウンとするサッカーチーム。
目次[非表示]

解説

創設年1947年
加盟年1993年
ホームスタジアム茨城県立カシマサッカースタジアム
クラブカラーディープレッド
マスコットしかおファミリー


1947年に大阪住友金属工業のチームとして創部、1975年に鹿島町(当時)に移転。
1993年に開幕したJリーグに参加し、最初のステージ優勝を果たす。
2016年クラブワールドカップでは準決勝で格上と言われた南米王者「アトレチコ・ナシオナル」を準決勝で3-0の快勝、日本勢どころかアジア勢では初となる決勝では「銀河系集団」レアル・マドリードを相手に一時はリードをするほどの活躍を見せ、準決勝でフィニッシュ。

1996年に初のJリーグ年間王者。2015年10月末現在、Jリーグ7回+天皇杯4回+ナビスコカップ6回の17冠。2位(ガンバ大阪・東京ヴェルディ)は7冠であり圧倒的首位である。ユニフォームには胸の1つの☆が10冠分を表し、さらに加わるタイトルは袖の☆の数で表す。ただし、AFCチャンピオンズリーグではベスト8が最高であり、優勝に至っていない。

マスコット

メインマスコットの「しかお」と、嫁の「しかこ」、長男「アントン」。

しかお君



スタジアム

茨城県立カシマサッカースタジアム
鹿嶋市は人口66000人、してスタジアムは40728人収容である。見るからに過多のような感じがするが、そこはクラブの集客エリアの広さで補っている。鹿島サポーターがスタジアムまでかかる所要時間の平均は100分で、2位(広島の72分)を大幅に上回る。

交通機関それぞれが充実している。鉄道は鹿島サッカースタジアム臨時駅が開設され、東京駅とを結ぶ高速バスも多数運行。

自動車はオフィシャルの駐車場は多くないものの、民間駐車場が大量にありあぶれることはない。駅の向かいの駐車場は帰りの渋滞に巻き込まれにくい。

スタジアムグルメとしてもつ煮がとても有名。

その他

アントラーズの本拠地である鹿嶋市は「陸の孤島」呼ばわりされるほどの田舎。そのせいでJリーグ加入にはそれこそドキュメンタリー番組ができてしまうほどの困難が待ち受けていた。

関連項目


鹿島(艦隊これくしょん):名前繋がりの非公式サポーター。ちなみに「鹿島」を画像検索すると…
水戸ホーリーホック:同じ茨城県内に本拠地を持つチーム。

鹿島と那珂ちゃんサッカーユニフォーム!



ジーコ:鹿島に光臨した神。
内田篤人:かつて鹿島に所属していた選手。
LIXILスポンサー企業
住友銀行:そう呼ばれる時代もあったのです。

pixivに投稿された作品 pixivで「鹿島アントラーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122729

コメント