ピクシブ百科事典

黄色信号

きいろしんごう

黄色信号(きいろしんごう)は、黄色部分が光っている信号機のこと。

概要

信号機がからに変わる途中の色で、青や赤より点灯している時間が短い。
青からこれに変わると、自動車は停止位置より先に進んではいけない。

押しボタン式信号機の中には黄色点滅の信号機があるが、この際には注意して進めと言う意味であるが、減速して走る車は少ない。
押しボタンを押すと青になってしばらくして黄色⇒赤になり歩行者用信号機が青になる。
歩行者用信号機が赤になった後は再度、黄色点滅に代わる。
この方式は、山梨県京都府兵庫県静岡県岐阜県などの中部近畿中国四国の一部府県のみに見られる。

関連タグ

信号 信号機 青信号 赤信号

コメント