ピクシブ百科事典

目次[非表示]

黒い言動をする初春飾利
本編でも白井黒子に対ししばし見受けられる。黒子にいじめられている仕返しだろうか。

二次創作だと佐天さんにレベル0である事を小馬鹿にしたり、
美琴上条さんをダシにいじり倒すなどさらにどす黒さを増している。
頭の花まですごい事になってる事がある。

なお、超電磁砲禁書目録とはキャラが違う気がするのは御愛嬌。
禁書の方が超電磁砲より圧倒的に黒い。てか禁書しか読んだ事無い人は絶対初春を腹黒キャラだと誤解するレベル。

イラスト自体は多い訳ではないが、そのまま検索すると黒春香のイラストも引っかかりまくる為、「とある」か「-黒春香」を加えて検索した方が良いだろう。

ちなみに白井黒子初春飾利のカップリングは、ういくろと呼ぶ。

黒春語録

とある科学の超電磁砲

「白井さんの脳になんか問題が?」(9話)
美琴たちとたまたま居合わせていた木山春生が大脳医学の研究者と聞いて
おそらく黒子のお姉さま(美琴)への異常ともいえる溺愛ぶりを指している

「白井さんよりですか?」(9話)
黒子が木山をちょっと変わった人だと評した時
おそらく黒子のお姉さ(以下略

「はっ、でもこれを使って白井さん以上の能力者になったら、今までの仕返しに・・・(不敵な笑みを浮かべ)あんなことやこんなこと・・・」(10話)
初春がレベルアッパーの本体を見て

「大丈夫ですよ、誰も見たくないですから」(10話)
黒子がお姉さま(美琴)に自分が怪我を負って包帯を巻いて貰っている痛々しい様を見られたくないと発言した時

「そこを強引にやってしまうのが白井さんの恐ろしい所なんですよ」(18話)
黒子が寮監の恋路を叶える自信があると発言し、美琴が出来るわけないと醒めた態度をとった時

「やっぱり白井さんにはかないませんよ。聞き込みの途中でも誰かが現れていると」(OVA)


とある魔術の禁書目録

「いやー、私たちが炎天下で頑張っている最中に、白井さんは休養取っている姿を想像すると・・・いても立ってもいられなくなっちゃって。お仕事手伝って欲しくなってしまったんですよ。むふふ」(二期8話)
学園都市が大覇星祭真っ只中、7話で大怪我を負って歩けない黒子を車椅子で連行しながら

「あの、白井さんが荷物を受け取りに来る事になってたと思うんですけど・・・私、白井さんにジャッジメントの仕事を押し付けてき・・・いいえ、仕事で手が離せなくなったんで、代わりに私が」(二期17話)
上条と待ち合わせていた美琴に荷物を受け取りに来た時
当然すぐ黒子に捕まり連行された

関連タグ

とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 モモ・ベリア・デビルーク
黒化

pixivに投稿された作品 pixivで「黒春」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227422

コメント