ピクシブ百科事典

黒衣の火防女

こくいのひもりめ

PS3用ゲームソフト『デモンズソウル』の登場人物。
目次[非表示]

解説

黒衣の火防女(こくいのひもりめ)とは2009年にフロムソフトウェア開発、SCEから発売されたアクションRPGデモンズソウルの登場人物。本作の正式ヒロインとされる。通称かぼたん

名前の通り黒衣を身にまとい、目を蝋のようなもので覆い潰されている少女
よく観察するとわかるが意外とナイスバディ。『楔の神殿』と呼ばれる場所で主人公を待っている。
主人公がゲーム中で集めてきた『ソウル』を消費することで主人公の各種ステータスを強化してレベルアップさせるという重要な役目を担う。

地獄のようなゲーム展開の中、体育座りや両足をぶらぶらさせながら主人公を待つ愛らしい彼女の姿を折れそうになる心の支えとしているプレイヤーは多い。

ちなみに製作スタッフのこだわりでヨーロッパ地方のネイティヴの中でもかなり癖のある発声をする方の声を当てている。
古英語も使っているため日本人が聞いてもかなり独特な発音であることがわかるほどで、ケルト系の訛りが非常に強い。
可愛らしい声質も相まって、その真面目だがどこか舌足らずな口調にノックアウトされたファンも少なくない。

関連イラスト

かぼたん
火防女さん


洗い清める



関連タグ

デモンズソウル 火防女 白くべたつくなにか

pixivに投稿された作品 pixivで「黒衣の火防女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 452809

コメント