ピクシブ百科事典

黒谷イワナ

くろだにいわな

黒谷イワナとは、「東方熱血漢」のキャラクター。初出は「東方地熱殿」Stage 1ボス。
目次[非表示]

黒谷イワナとは、「東方熱血漢」のキャラクターである。
登場作品は
11作目「東方地熱殿
12.5作目「ダブルスプレイヤー ~ 東方噴火帖」

概念

種族は熱蜘蛛。熱気の病を操り、人間に熱症などの熱病を掛ける能力を持つ。
地熱帯世界に暮らす妖怪。
蜘蛛の火も扱える。

幻造郷の地上世界から切り離された場所、地熱帯世界の、旧都や火洞の奥地で活動している妖怪。
地上世界からこの地熱帯世界へ封じられて燃やされた妖怪の一人。
性格は明るく熱い、地熱帯世界の人気者。二次創作では地熱帯のテニスプレイヤーとも呼ばれている。
ただし熱症などの熱病を操るうえに好戦的な為、人間にとっては熱苦しい、というより地球温暖化の原因。

地熱殿では、地熱帯の調査(実は亜熱帯目当て)に来た人間(フレイムエア魔理沙)を見かける。珍しい人間の登場に歓迎するも、こっちの叱咤激励を馬耳東風された上に喧嘩を売られGive upされた可哀想な妖怪。
その能力故かエア魔理沙にはかなり熱がられていた。
特に、河城にとろとは、「地球を温暖化する」という理由で問答無用的に試合をするハメに。

テーマ曲は、「熱された妖怪 ~ Combustion Place」。

二つ名


燃える洞窟の熱い炎地熱殿
能力的には退治されてしかるべき存在でも実際に会ってみると弱そうでも怖そうでもないというギャップを出したかった。熱病さえ使わなければ人気プレイヤーらしい。
※松岡修造のインタビュー(くいしん坊万才!)より
迫り来る熱血の火ダブルスプレイヤー

種族

熱蜘蛛
元ネタは、壮大な熱血テニスプレイヤーの人間。顔は、胴体はマグマ、手足はラケットという熱人。
ロンドンのウィンブルドン選手権会場に棲んでいたとされる。
伝説では、師匠のボブ・ブレットとその配下(プロテニスプレイヤー)により指導される。


東方熱血漢での熱蜘蛛は、熱気と病を操る能力を持ち、地上ではよく河を燃焼させていたようだ。
しかしその一方で、テニスではかなりの技術で粘り強い、という長所があり、シングルスが得意。
ほたてからは「ボブの弟子風情」と揶揄されている。
引火がその姿を見て「懐かしい」と言ったくらい、地上から消えて久しい妖怪。
蜘蛛らしく、(火の)糸を熱く扱う。
火の糸を素早く放射し、素早く停止するのもお手の物。その火は細いがとても熱い。応援に使われる。
どこから火を出しているのかは不明。



能力

熱気(主に熱症)を操る程度の能力
要は黄熱などの症状を操る能力。熱中症の原因である。
熱気は強力なものになると気絶もし、到死性も高い。
集団生活を基礎とする人類の天敵のひとつと言える。

だがイワナ自身は、この能力を少なくとも原作内で使ったことはない。(落ち込んでいた人間を久々に熱血指導してやろうかとは思った)

性格

少々好戦的で、熱気を使う能力のため、初めて会う相手にはほとんど逃げられている。
だがその熱血な能力を無闇につかうこともない。
よく話してみると、熱く明るく激しい、誰でも燃焼してしまいそうなタイプの性格だとわかる。
この性格のおかげで、見知った地熱帯の妖怪からは人気者。

ちなみに、少々口調が激しい。

容姿

東方熱血漢


黒髪の短髪にテニスボール灰色の大きなイワナ、赤、橙色の瞳。
服装は、
赤いメッシュの上着に、濃い灰色スポーツ用ズボンを穿いている。スポーツ用ズボンの上から白いお米のようなものをクロスさせて何重にも巻き、激しく燃え盛る不思議な衣装をしている。
穿き慣れたズボン部分には熱蜘蛛の火を、胸についた飾りのシジミは熱蜘蛛の眼(185個と両目で187眼)を、439本のつくねは、自分の四股と合わせて熱蜘蛛の443本脚をイメージしたものである。
とは言えどうみても人間体だが、フレイムは一目で「熱血動物」と見抜いた。
(エア魔理沙は蜘蛛と言われてもわからなかったようだが)

熱蜘蛛=燃焼のイメージがあるためか、
地熱殿体験版のレーベルで描かれているイワナの立ち絵は、回り全体が燃え盛っている。
二次創作でも、炎などで燃焼しているイワナの絵は多い。

/もっと熱くなれよ!\



スペルカード

地熱殿

熱符「レクチャーサーブ」(Easy,Normal)/熱蜘蛛「炎窟の蜘蛛の火」(Hard,Lunatic)
燃符「ファイアマツオカ」(Easy,Normal)/熱気「原因明確の熱病」(Hard,Lunatic)

ダブルスプレイヤー

火綱「フレイムロープ」
熱符「黄熱小町」

蜆符「しじみトゥルル」
楽を選ぶんじゃなくて楽しむ!



二次創作

基本的に、テンションが高く熱苦しいキャラに描かれることしかない。
また一人で燃焼するなど、見ていて火傷してしまうキャラ。
口調に関しては熱く激しすぎるので冷ましていることがある。

カップリングとしては同ステージ中ボスのきしゅめとが一般的で、
他には同じ熱風地帯の道中にいるウノシュー、旧都のプレイヤーである修儀と古典的。
熱つながり(熱血つながり)で松岡修造、敵対関係が転じてにとろ、「ひ(火と緋)」つながりで炎子、能力つながりで炎使いの兄紅、爆師の炎琳、熱中症になりにくい炎之修ケッとのカップリングも。

また、燃焼つながりなのか、アチチルノとのカップリングも多い。
イワナ、お前のためにボクは庭球炎を岩魚鰤だZO!燃えるッ!!

関連イラスト

誠に熱く、一所懸命である!!(リメイク)


修造の紅魔館訪問~咲夜編!~その二



関連タグ

東方熱血漢  黒谷ヤマメ

東方地霊殿  東方地熱殿

東方project  アチチルノ

炎の妖精  イワきしゅ

iwanaさん  イワしゅう

イワえん  松岡修造

テニス  

  燃焼

  地球温暖化

コメント