ピクシブ百科事典

龍星王

りゅうせいおう

「五星戦隊ダイレンジャー」における巨大戦力の一体
目次[非表示]

概要

リュウレンジャーに召喚・使役される気伝獣。
東洋のを模した姿から人型へと武人変化することが可能。
大連王への合体時は基本フレームになる。
(言い方を変えれば、『武人形態で他の気伝獣を鎧のパーツとして纏った龍星王の姿』こそが大連王であるとも言える)

戦闘能力

リュウレンジャーと同じく炎や雷を操る。
武人形態ではその細身な姿を生かし
スピーディーかつアグレッシブな戦闘スタイルを見せる。
気伝獣形態では口からの火炎放射で敵を焼き尽くす「大火炎」武人形態では手持ち武器である「気伝飛龍棍」を風車の如く振り回して敵を切り裂く「飛龍棍・大風車」を必殺技として使う。

天空気伝に乗っての空中戦、ウォンタイガーの背に乗っての地上移動攻撃、
牙大王とのコンビプレー、重甲気殿の人型部分を司ると、大連王に合体する以外にも目立っていた。

本作の1号ロボは大連王であるが、龍星王を1号ロボとし、大連王を超合体ロボに当てはめることもできる。

余談

武人形態では棒術を使い、額の金色のモールドが「金の輪」を連想させる事から、武人形態のモデルは孫悟空と推測される。
孫悟空も原典では龍王たちから装備を譲り受けた、すなわち『龍王の力を受け継いだ』ので、デザインモデルとしてのチョイスは妥当であると言えよう。)


関連タグ

ゴーバスターエース(龍星王と同じく非合体状態での戦闘が多い)
ドラグレッダー

pixivに投稿された作品 pixivで「龍星王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9447

コメント