ピクシブ百科事典

16000系

いちまんろくせんけい

鉄道車両の系列の一つ。
目次[非表示]

近鉄 16000系電車

1965年より投入が開始された南大阪線系統(1067mm軌間線区)用の特急形電車。
廃車された車両の一部が大井川鐵道に譲渡されている。

吉野特急



9編成製造されている。製造当初はデッキが無かった。太字は現役車。
16001F:1965年製造。大井川鐵道で2015年1月に解体。
16002F:1965年製造。大井川鐵道で活躍。
16003F:1966年製造。大井川鐵道で活躍。
16004F:1967年製造。2005年に廃車され、初めて解体。
16005F:1969年製造。2013年引退。
16006F:1970年製造。2013年引退。
16007F:1970年製造。デッキ追加済み。
16008F:1974年製造。この編成のみ4両固定編成で製造。他は2両固定編成。デッキ追加済み。
16009F:1977年製造の最終編成。デッキ追加済み。

近鉄では形式自体は12200系スナックカーを上回る最古参系列であり、唯一貫通幌が剥き出しかつ特急プレートが固定式で、正面行先表示幕も無くステッカーで行先を示している。
ただし、製造年次で言えば12200系より製造年次が古い大半の車輌は廃止された。同格で古いものは16007Fを残すのみである。そのためなのか、近鉄特急において2016年以降実施されている塗装変更の対象にも入っている。
もっともこの中には、16010系の2両を含めて10両の塗装変更が予定されているため16007Fも入る。12200系は変更対象には入っておらず、従って塗装変更後の近鉄特急では名実ともに最古参車輌となる予定。

東京メトロ 16000系電車

2010年より投入が開始された千代田線用の通勤形電車。現在も増備中で、6000系車両を置き換えてゆく。

東京メトロ16000系


第1~第5編成は前面貫通扉が中央、それ以降の車両は前面貫通扉が左寄りに。
第17編成からは車体の白のラインが黄色のラインに変更された。

関連タグ

近鉄 近鉄特急
東京メトロ 6000系 常磐緩行線 小田急電鉄

pixivに投稿された作品 pixivで「16000系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27143

コメント