ピクシブ百科事典

1chipMSX

わんちっぷえむえすえっくす

MSX2規格を再現したハードウェアエミュレータ。販売元はD4エンタープライズ。5000台限定で販売された。
目次[非表示]

概要

同人サークル『似非職人工房が』手掛けていた、MSXを周辺チップごと1チップ化する『似非プロジェクト』が、MSXアソシエーションに引き継がれ、FPGA(※1)による大胆なアーキテクチャの変更が行われ、試作機が作られた。
当初は初代MSX規格でアスキーが販売する予定だったが、予約数が最低目標である5000に満たなかったので見送られた。その後、MSX2相当に改められ、D4エンタープライズによって台数限定販売された。

※1…Field-Programmable Gate Arrayの略。製造後に購入者や設計者が構成を設定できる集積回路のこと。

仕様

外部

  • USB×2(制御ドライバが実装されていないため実質ダミーポート)
  • SDカード/MMC共用スロット(仮想的にFDDとして使用できる)
  • D-SUB9ピンオス×2(MSX仕様ジョイスティック端子)
  • 電源スイッチ(オルタネート式押し釦(押す度にON⇒OFF⇒ON…))
  • リセットスイッチ(押し釦)
  • カードエッジコネクタ×2(MSX拡張スロット。大きいものは干渉することがある)
  • RCA端子×3(コンポジット出力、サウンド出力、データレコーダ出入力)
  • S端子(S映像出力)
  • VGA端子(アナログRGBモニタに接続可能)
  • DINコネクタ(PS/2キーボードを接続して利用する)
  • DIPスイッチ(動作設定用)

内部

FPGA
Altera EP1C12Q240C8(CycloneシリーズFPGA)
CPUおよび周辺ICをハードウェアエミュレート。

クロック周波数用途備考
21.48[MHz]FPGA本体への供給内部でエミュレートしている機能の基準クロック
3.58[MHz]内部でエミュレートしているCPUクロック基準クロックの6分の1で動作させている
10.74[MHz]非公式設定()となっているCPUクロック基準クロックの半分で動作させている


・・・非公式となっているCPUクロック周波数においては正常に起動しないことがある。

メモリ
種類容量
メインRAM1MB
VRAM128kByte
ハードウェアとしての実装32MB

LED
電源が入っていると某ナイトライダーのスーパーロボットカー「K.I.T.T.」のスキャナーの様に左右に点滅する。

関連タグ

MSX

コメント