ピクシブ百科事典

2コス同盟

にこすどうめい

ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場する最弱アイドル達の通称。
目次[非表示]

pixivタグとしてはコスト2アイドルである島村卯月渋谷凛本田未央中野有香黒川千秋高森藍子の6人、又は彼女たちの内の何人かがセットで描かれたイラストに使われるが、現在は事実上「ニュージェネレーション(前半3名)」の別名(あるいは前名)タグと化している。

概要

アイドルマスターシンデレラガールズ』でアイドルの性能はコストにほぼ比例している。本来アイドルではないトレーナー姉妹のコスト999を除くと、最上限はコスト22、最下限はコスト2である。

コスト2アイドルは序盤の仕事で手に入り、またローカルオーディション(無料ガチャ)でも出てくる。基本的にフロントに入らないアイドルでもバックダンサーとしての使い道がある当ゲームだが、さすがにコスト2アイドルを使うことは難しい。せいぜいリーダーに据えて仲間をSRで固めるなどして返り討ち用の餌に使うとか、いろんな意味で趣味で使わなければいけない。ただし、コスト対パフォーマンス(コス比)で見ると必ずしも悪いわけではない(コスト5以上で2コスアイドルより性能の低いものもある)のでコスト調整要員程度の使い道はあるとも言える。

基本的に弱いカードは弱いままの当ゲームだが、同名アイドルが新イベントやガチャ追加などでレアリティの高い別のカードが出ることで実用可能レベルまで引き上げることも可能となる。SRについては2013年3月までに、Rについても同年11月までに全員の昇格が果たされている。

SR化への道のり



現在では新しいアイドルのNが追加されてもコストが高い者が多いので、コスト2アイドルがこれ以上増える可能性は低いと思われる。

メンバー

ニュージェネレーション

各属性で最初に手に入る「シンデレラガールズ」全体の顔とも呼べる存在。
全員CDデビューを果たしており、CMや「お願い!シンデレラ」にも登場した。
2012年11月、1周年記念として全員のN時代と[ニュージェネレーション]のカードにボイスが付いた。

島村卯月(キュート)

微笑みダブルピース


CV:大橋彩香
[2コスN]→[ニュージェネレーション(SR)]→[CDデビュー(SR)]→[新春の華姫(SR)]→[2ndアニバーサリー(R)][同・スマイル(R)][同・ネコミミ(R)]→[はじけて♪サマー(SR)]→[ワンダフルマジック(SR)]→[ウィーアーザフレンズ(SR)]→[アニバーサリーフォーユー(SR)]→[ドリームストーリー(SR)]→[G4U!(SR)]→[ワンダーメイド(SR)]
キュートを選ぶと最初に特訓することになるアイドル。ファンからの愛称に「しまむらさん」「うづきん」、未央からの愛称に「しまむー」がある。

稼働から半年以上経った時点でも2コスのままでレア昇格がないアイドルの一人であった。
それ故にしまむらさんは不憫なるネタもあった。詳しくは当該記事で。
だが2012年5月にCD化が決定し、メインヒロインとしての風格を漂わせた。卯月ちゃんマジシンデレラガール!その直後には後述の渋谷凛と同じく[ニュージェネレーション]の二つ名を冠してプラチナガチャに期間限定SR版が登場。キュート系最強クラスのアタッカーとして覚醒を遂げた。
2012年最後の更新では[新春の華姫]として多田李衣菜村上巴と共にSR化。[ニュージェネレーション]版は最強から一線を退いていたが、キュート最強アタッカーに返り咲く。その姿は名実ともにシンデレラガールズのメインヒロインの風格を見せている。

第1回総選挙では見事29位入賞を果たし、第2回でも29位を維持した(ちなみに、前回と今回で順位が変わらなかったのは卯月のみである)。そして第3回では4位と大躍進を果たしている。

渋谷凛(クール)

×××


CV:福原綾香
[2コスN]→[ニュージェネレーション(SR)]→[CDデビュー(SR)]→[アイオライトゴシック(SR+)]→[ピュアバレンタイン(SR)]→[夜宴の歌姫(SR)]→[2ndアニバーサリー(R)][同・スマイル(R)][同・ネコミミ(R)]→[ワンダフルマジック(SR)]→[シンデレラガール(SR)]→[クールサマーバケーション(SR)]→[アニバーサリープリンセス(SR)]→[ドリームストーリー(SR)]→[トラストプレゼント(SR)]
クールを選ぶと最初に特訓することになるアイドル。ファンからの愛称に「しぶりん」があり、公式でも未央から呼ばれている。

本作初出のアイドルで初のガチャSR昇格、2012年4月のCDデビュー第1号など、2コス同盟屈指のシンデレラガール。
[ニュージェネレーション]は当時としては高性能のカードだったが、初期に出たSRである故に現在は型落ち気味になっている。それでも恒常ガチャから排出されるので微課金者には心強い味方となる。
ローソンでのキャンペーンではスロット演出でローソン店員のコスプレをしており、自身も限定SR+として入手が出来た。
これ以降もSレアは高コストの攻撃型でリリースされることが多く、[ピュアバレンタイン]や[夜宴の歌姫]はいずれもリリース時点で最高クラスの攻発揮値を持つカードであった。

第1回総選挙では貫禄の19位。第2回では大幅に躍進し、5位にランクイン。上位5人のユニットCDデビューを果たした。そして第3回では見事1位に輝き、シンデレラガールの称号を手にした。これに伴って登場した[シンデレラガール]渋谷凛のカードでコスト20の解禁を行っており、2コスのアイドルが最大コストの開放を行うという偉業も成し遂げた。

本田未央(パッション)

未央ちゃん


CV:原紗友里
[2コスN]→[ニュージェネレーション(SR)]→[CDデビュー(SR)]→[パーフェクトスター(SR)]→[2ndアニバーサリー(R)][同・スマイル(R)][同・ネコミミ(R)]→[ワンダフルマジック(SR)]→[放課後パーティー(SR)]→[ドリームストーリー(SR)]→[G4U!(SR)]→[秋夜の乙女(SR)]→[アニバーサリースター(SR)]
パッションを選ぶと最初に特訓することになるアイドル。プロデューサー達からの愛称に「ちゃんみお」がある。

前述の2人より更に長い苦境を味わっており、第1回総選挙では投票サンプル画像にいたアイドルの中では唯一の圏外という屈辱を味わった。さらに後述の高森藍子の躍進に加え、公式ラジオ「デレラジ」では城ヶ崎美嘉佳村はるかが、凛、卯月のCVとともに登場するなど、八方塞がりな状況が続いた。それ故にちゃんみおは不憫なるネタがクローズアップされる羽目に……。
しかし2012年11月、1周年記念のボイス付きカード発表と時を同じくして、大方の予想通りCD化が決まった。それに伴い最後の[ニュージェネレーション]化を遂げる事となり、その性能故に長きに亘って第一線に君臨することになる。
現在は「プロデューサーへの好き好きアピール」「凛、卯月と組んでのお調子者な友人キャラ」「露出度アップ」などの個性を得ている。
希望はあるよ、どんなときにもね。
また、ドリームLIVEフェスティバルで高森藍子日野茜と「ポジティブパッション」というユニットで参戦。これにより、ニュージェネレーション以外の2コスアイドルと初めて接点を持ったニュージェネレーションのアイドルになった。
そしてニュージェネレーション化から8ヵ月後、待望の新SR[パーフェクトスター]として再登場。

第2回総選挙では健闘空しくまたも圏外となったが、第3回で属性内トップの5位にランクイン。遂に長き苦境に終わりを告げた。

2014年9月末開催のガチャにて新SR[放課後パーティー]が登場。[ニュージェネレーション]以来久々の攻撃型かつ月末1番手枠に抜擢された。

もう一つの2コス同盟

ニュージェネレーションとは別に各属性にもう1人ずつコスト2のアイドルが居る。

中野有香(キュート)

はぴばでゆかにゃん♥


CV:下地紫野
[2コスN]→[お花見(R)]→[パワフル&スマイル(R)]→[プリティパティシエ(SR)][スマイルパティシエ(SR)]→[ビキニチャレンジ(R)]→[ファイティングチアー(SR)]→[流麗武闘(SR)]→[日々鍛錬(SR)]→[ナデシコI.C.(R+)][舞踊の大和撫子(SR)][同・S(SR)]
空手少女だが2コストなので攻撃力は高くない。プロデューサーからの愛称に「押忍にゃん」がある。

N+は椎名法子水本ゆかりゆかゆかのりこ)と同じ衣装で、ツアーイベントでも「イエローリリー」というユニットで参戦している。
お花見イベントの衣装報酬としてR化。空手少女から完全にアイドルとして成長を遂げた。その後もアイドルサバイバルでの隠しボス枠になったりしている。
2013年1月の「アイドルプロデュース バレンタイン編」においてSR化。性能は弱めのイベントSR枠だがニュージェネレーションに次ぐ2コスト出身アイドルの初SR化だった。
お花見以後は守備寄りのステータスが多く、[パワフル&スマイル][プリティパティシエ]は高い守備力を誇る。
第1回プロダクション対抗トークバトルショーではメダル報酬枠として2度目のSR化。今回はバランス型のステータスとなっている。
功夫公演 香港大決戦において上位報酬に抜擢され、3度目のSR化。今回は攻撃型ステータスとなり、2コス出身者で最後の現行最大(当時)コストSR登場を果たした。

総選挙は4回とも圏外だが、2015年3月21日のアニメ及びゲーム内にてボイスが実装された。
2015年11月29日、CD第9弾として、CD化が決定した。

黒川千秋(クール)

あなたと共に歩いていく


[2コスN]→[パジャマパーティー(R)]→[気高きプライド(R)]→[黒真珠の輝き(SR)]→[セレクトメイド(R)]→[ロワイヤルスタイルNP(R)]→[白銀の騎士(SR)]→[グロッシースタイル(R+)]→[夜を見る淑女(SR)]
自信家だが2コストなので攻撃力は高くない。
また2015年12月時点では6人の中で唯一ボイス実装およびアイドルプロデュースでの登場が無いく、カード総枚数・SRの枚数ともに6人中最少である。

パジャマパーティーの限定カードとして再登場、R化を果たす。衣装の露出度にやや疑問はあるらしい。
[新・禁断の黒魔術]スカウトチケットで[気高きプライド]として三度登場。スカウトチケットはかなり消費するが、強Rと呼べる性能を誇る。自信に見合った実力を手に入れられたという事だろうか。またPへの信頼も深まっている様子。
アイドルLIVEツアーにおいては現在2度開催されていたが、どちらもレッドバラードというN+衣装組ユニットで参加し、アイドルサバイバルクリスマスにおいてもソロで出演と地道に仕事を重ねている。
そして2013年3月のガチャ更新で「[黒真珠の輝き]黒川千秋」としてSR化。これにより、2コス同盟の6人全員のSRが登場したことになった。ただし、他の2コス出身者が複数回のSR化を果たしている中、彼女のみSRが1枚しか無い状態が長く続いた。[黒真珠の輝き]が既に型落ち性能となった2014年12月にようやく2枚目のSレア[白銀の騎士]が登場したが、これはコストの低い完走報酬枠のカードであるため性能面で言えば特筆すべき点のないコレクション用か。ただ詳しくは彼女の記事を参照してほしいが、このカードはイラストやセリフ等で多くのプロデューサーから注目された。
2015年8月にドリームLIVEフェスティバルにてグロッシースタイルというカードで再登場を果たす。これは後の9月のプロダクションマッチフェスティバルにて再登場の水野翠と同デザイン色違いのカードでの登場で、以前SR+衣装で組んだブリヤントノワールとしての新衣装という位置づけなのが伺えるがカード自体は特訓前が存在しないR+のみのカードであるため、依然として最大発揮の更新とならなかった。
9/4にサービスを開始したスターライトステージにおいて6人中唯一初期面子に居ないという状態だったが、11/9のアップデートでNORMALが追加された。
有香のCDデビュー決定により1人だけ未デビューの状態に追いやられてしまったが、一方でぷちデレラがシンデレラガールズ自体の4周年を迎えた11/28に追加され、翌月には第25回プロダクションマッチフェスティバルの上位報酬として1年ぶりの新SRが登場。久しぶりのコスト・ステータス更新と共にチャットスタンプ・ローディングキャラも念願の初実装となった。総選挙では未だランクイン経験が無いが、少しずつでもいいので追いつく事を期待したい。
スターライトステージにて2017年1月24日に中野有香SSRが実装されたため、ボイス・CDに続いてSSRも唯一の未実装となってしまっている

高森藍子(パッション)

藍子さん


CV:金子有希
[2コスN]→[バレンタイン(N)]→[ふんわりガール(R)]→[アニバーサリーイエロー(R)]→[ゆるふわ乙女(SR)]→[CDデビュー(SR)]→[深緑の魔女(SR)]→[シンデレラドリーム(SR)]→[おさんぽ日和(SR)]→[まごころプレゼント(SR)]→[放課後サマー(SR)]
心優しい女の子だが攻撃型。しかし2コストなので攻撃力は高くない。

バレンタインで高コスト限定Nとして登場。記念日にファンと写真を撮るためカメラを持ち歩いている。この限定版は限定Nとしては性能がかなり高く、当時始めた無課金プロデューサーの強い味方となった。
その後、第2回プロダクションマッチフェスティバルの報酬としてR化。元気が良すぎるパッション組のまとめ役を務めてるとのこと。また、アイドルLIVEツアーUSA編では藤原肇今井加奈と「ユニット16」というユニットで出演していた。
1周年記念で未央の声付き+CD化が決定したと同時に発表されたアイドルプロデュースイベントのパッション枠として参戦。根強い人気を見せた。
そして2013年2月、有香に続いてのSR化を果たす。性能は攻撃型強SRで、遂に一線級の強さを手に入れた。時間が止まるかのようなゆるふわさを見せた。
また、ドリームLIVEフェスティバルで本田未央日野茜と「ポジティブパッション」というユニットで参戦。これにより、ニュージェネレーションと初めて接点を持った2コスアイドルになった。
その後2013年9月、CD第5弾のメンバーに選ばれNG組を除けば初の2コス組CDデビューを飾った。

第1回総選挙ではCD化決定済みの島村卯月を抜いて堂々の20位入賞。第2回で15位、第3回で12位に入賞し、着実に人気を上げている。

2014年1月30日のドリームLiveフェスティバルと同時にシンデレラドリームSR化となった。必要なシンデレラドリームチケットはこれまでの3人(三村かな子・赤城みりあ・多田李衣菜)の倍の30枚となり、入手するための難度がこれまでよりも格段に上がっている。

2014年4月4日からは招待キャンペーン14弾の報酬&ログインボーナスSRとして[おさんぽ日和]が登場した。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
シンデレラガールズユニット

pixivに投稿された作品 pixivで「2コス同盟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 382785

コメント