ピクシブ百科事典

253系1000番台

にひゃくごじゅうさんけいせんばんだい

東武鉄道への直通特急「日光」「きぬがわ」に使用されるJR東日本の車両。
目次[非表示]

概要

特急成田エクスプレスE259系車両で運用することになったため、既存の253系成田エクスプレスの運用から撤退することになった。長野電鉄へ移籍した分を除けば、多くの車両が廃車になったが、2002年の増発用として製造した200番台6両編成2本についてはまだ車齢が浅かったことと、既存の東武鉄道直通用の485系189系の置き換えも考慮して、この2編成を東武鉄道への直通特急用として転用することにした。

改造後の所属は大宮総合車両センター。2011年2月12日には、運用開始に先駆けて、品川駅9番線にて車両展示会が行われ、20日には、東武日光駅6番線でも車両展示会が行われた。同年4月16日より運行開始。

N'EX時代からの相違点

  • 正面の非貫通化と電連撤去
  • LED愛称表示器の設置、側面幕のLED化
  • カラーリングの変更
  • 主幹制御器をVVVFインバータ制御に変更
  • モニタ装置のバージョンアップ化
  • 東武型ATS装置の新設
  • 改造前はトイレの位置が不均等だったため、サハ253形の組成を変更し均等に。
  • シートモケットの変更のほか、シートピッチはすべて1,100mmに拡大。6両とも普通車扱いになったため、元グリーン車のクロ253形はクハ253形に形式変更したほか、残り車両は窓割と座席の配置が合わなくなっている。戸袋窓も登場。


車体カラーがそれぞれ表しているもの


座席のモケットカラー


関連項目

253系 日光 きぬがわ JR東日本

pixivに投稿された作品 pixivで「253系1000番台」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 880

コメント