ピクシブ百科事典

27時間テレビ

えふえぬえすにじゅうななじかんてれび

27時間テレビはフジテレビ系列が毎年7月ごろに放送する長時間番組。
目次[非表示]

番組タイトルの変遷

年度放送回タイトル
1987-1991第1-5回テレビ夢列島
1992-1994第6-8回平成教育テレビ
1995-1996第9-10回超夢列島
1997-2016第11-30回FNS27時間テレビ


放送タイトル

年度放送回タイトル
1987第1回FNSスーパースペシャル一億人のテレビ夢列島
1988第2回FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島'88
1989第3回FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島'89
1990第4回FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島'90
1991第5回FNSスーパースペシャル1億2000万人のテレビ夢列島'91
1992第6回FNSスーパースペシャル1億2000万人の平成教育テレビ
1993第7回FNS大サービスバラエティー1億2450万人の平成教育テレビ
1994第8回FNS総力スペシャル1億2500万人の平成夏休みバラエティー
1995第9回FNSの日 1億2500万人の超夢列島 そのうち何とか・・・23時間
1996第10回FNSの日十周年記念1億2500万人の超夢リンピック
1997第11回疾風怒涛!FNSの日スーパースペシャルXI真夏の27時間ぶっ通しカーニバル〜REBORN〜
1998第12回'98FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島〜てれずにいいこと・てれずに楽しく〜
1999第13回'99FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島〜てれずに楽しく・てれずに愛して〜
2000第14回2000FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島〜家族 愛 Love You〜
2001第15回FNS ALLSTARS27時間笑いの夢列島
2002第16回FNS27時間テレビ みんなのうた〜あの素晴らしい日本をもう一度〜
2003第17回FNS27時間テレビ みんなのうた〜再会〜
2004第18回FNS27時間テレビ めちゃ²オキてるッ!-What A wide awake↑we are!- 楽しくなければテレビじゃないじゃ〜ん!!
2005第19回FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!
2006第20回FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル
2007第21回FNS27時間テレビ みんな なまか だっ! ウッキー!ハッピー!西遊記!
2008第22回FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!〜笑顔〜
2009第23回FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!〜笑顔と感動〜
2010第24回FNSの日26時間テレビ2010 超笑顔パレード 絆 爆笑!お台場合宿!! 絆〜超!笑顔と感動〜
2011第25回FNS27時間テレビ めちゃ²デジッてるッ!-What A digital we are!- 笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!
2012第26回FNS27時間テレビ 笑っていいとも!真夏の超団結特大号!!徹夜でがんばっちゃってもいいかな?
2013第27回FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!
2014第28回武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ
2015第29回FNS27時間テレビ めちゃ²ピンチッてるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!
2016第30回FNS27時間テレビフェスティバル!


データ放送



共通概要

フジテレビが放送する2日間にわたって放送する番組タイトルの一つで、正式名称は『FNS27時間テレビ』だが、年度によって放送時間が異なる場合があり、そのようなときは「FNS23時間テレビ」「FNS24時間テレビ」「FNS25時間テレビ」「FNS26時間テレビ」などと言われる。

テーマ

年度放送回テーマ
1987第1回夢家族
1988第2回結ぶ
1989第3回クイズ
1990第4回おたく
1991第5回戦い
1992第6回平成教育委員会
1993第7回
1994第8回夏休みバラエティー
1995第9回そのうちなんとか…23時間
1996第10回スポーツ
1997第11回REBORN
1998第12回全国いい事しよう宣言
1999第13回愛&リベンジ
2000第14回家族 愛 Love You
2001第15回希望
2002第16回あの素晴らしい日本をもう一度
2003第17回再会
2004第18回楽しくなければテレビじゃないじゃ〜ん!!
2005第19回やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!
2006第20回クイズ
2007第21回なまか
2008第22回笑顔
2009第23回笑顔と感動
2010第24回絆 〜超!笑顔と感動〜
2011第25回笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!
2012第26回団結
2013第27回女子力全開
2014第28回武器はテレビ。
2015第29回本気
2016第30回一年に一度、皆さんに笑顔をお届けする大感謝祭


放送時間

開始時間

日時

開始日時年度放送回
6月28日2003第17回
7月6日2002第16回
7月8日2000第14回
7月13日1996第10回
7月15日1989 / 1995 / 2006第3回 / 第9回 / 第20回
7月16日1988第2回
7月17日1999第13回
7月18日1987 / 1992 / 1998第1回 / 第6回 / 第12回
7月20日1991第5回
7月21日1990 / 2001 / 2012第4回 / 第15回 / 第26回
7月23日1994 / 2005 / 2011 / 2016第8回 / 第19回 / 第25回 / 第30回
7月24日1993 / 2004 / 2010第7回 / 第18回 / 第24回
7月25日2009 / 2015第23回 / 第29回
7月26日1997 / 2008 / 2014第11回 / 第22回 / 第28回
7月28日2007第21回
8月3日2013第27回

時間
開始時間年度放送回
18時1996-2001 / 2003第10-15回 / 第17回
18時30分2002 / 2004 / 2011-2016第16回 / 第18回 / 第25-30回
19時1992 / 2006-2010第6回 / 第20-24回
19時57分2005第19回
20時1989第3回
21時1987-1988 / 1990-1991 / 1993-1995第1-2回 / 第4-5回 / 第7-9回

終了時間

日時

終了日時年度放送回
6月29日2003第17回
7月7日2002第16回
7月9日2000第14回
7月14日1996第10回
7月16日1989 / 1995 / 2006第3回 / 第9回 / 第20回
7月17日1988第2回
7月18日1999第13回
7月19日1987 / 1992 / 1998第1回 / 第6回 / 第12回
7月21日1991第5回
7月22日1990 / 2001 / 2012第4回 / 第15回 / 第26回
7月24日1994 / 2005 / 2011 / 2016第8回 / 第19回 / 第25回 / 第30回
7月25日1993 / 2004 / 2010第7回 / 第18回 / 第24回
7月26日2009 / 2015第23回 / 第29回
7月27日1997 / 2008 / 2014第11回 / 第22回 / 第28回
7月29日2007第21回
8月4日2013第27回

時間
終了時間年度放送回
19時58分1992-1995第6-9回
20時54分1987-1991第1-5回
1997-1998 / 2000-2001第11-12回 / 第14-15回
2005-2006 / 2009-2014第19-20回 / 第23-28回
21時2002-2004第16-18回
21時15分2007第21回
21時24分1999 / 2016第13回 / 第30回
21時54分2008 / 2015第22回 / 第29回
23時24分1996第10回

放送時間

放送時間年度放送回
22時間58分1993-1995第7-9回
23時間54分1987-1988 / 1990-1991第1-2回 / 第4-5回
24時間54分1989第3回
24時間57分2005第19回
24時間58分1992第6回
25時間54分2006 / 2009-2010第20回 / 第23-24回
26時間15分2007第21回
26時間24分2011-2014第25-28回
26時間30分2002、2004第16、18回
26時間54分1997-1998 / 2000-2001第11-12回 / 第14-15回
2008 / 2016第22回 / 第30回
27時間2003第17回
27時間24分1999、2015第13、29回
29時間24分1996第10回


放送開始当初は土曜20時から『オレたちひょうきん族』や『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』などが放送されていた時代であり、またプロ野球中継も人気のある時代であったため、夜21時からの放送となることが多かったり(事実上のプロ野球中継延長として当番組の放送を開始した年もある)、また第6〜9回放送当時は日曜20時から『ダウンタウンのごっつええ感じ』が高視聴率を取っていたことから、当番組は19時58分で放送を終了していたため、24時間54分の第3回(1989年度)と24時間58分の第6回(1992年度)を除く第9回(1995年度)までの放送時間は24時間より短い22時間58分か23時間54分だったが、第10回に歴代最長の29時間24分放送を行なって以降は、毎年丸1日を超える基本約27時間のプログラムとして放送されている。

ネット局

系列局でもテレビ大分は2002年度の第16回でようやく参加したものの、2006年度の第20回を最後に、参加・放送を見送ってしまっている。もっとも、テレビ大分が参加しないことがあるのは、もう一つのキー局(この場合は日本テレビ)との編成の兼ね合いもあるためで、過去には第1回でテレビ山口同じ理由(この場合はTBS)から参加を見送ったことがある(しかもその直後フジテレビ系列から追放された。よって当然ながら第2回以降も不参加)。

主な企画

FNS各局対抗企画

年度回数FNS各局対抗企画
1989第3回FNS各局対抗クイズ
1990第4回全国美人妻コンテスト
1991第5回戦う!ビデオ大賞
1992第6回全国一斉模擬試験
1993第7回全国一斉模擬試験
1994第8回FNS各局対抗クイズ
1995第9回FNS25局総合優勝局決定戦競走
1996第10回全国フリースロー選手権大会
1997第11回全国フリースロー選手権大会
1998第12回FNS空き缶アートフェスティバル
1999第13回スーパーバスケ99
2000第14回7人兄弟スーパーバスケ
2000第14回スマ×スマ境界線
2001第15回FNS最強キャラクター大相撲
2002第16回みんなでハモネプ全国大会
2003第17回FNS27局対抗!家族そろって歌合戦
2004第18回めちゃイケPresents FNS全国一斉期末テスト
2005第19回FNSあっついテレビ局決定戦
2006第20回FNS28局 お国自慢 史上最大の本物はどれだ!
2007第21回目指せストライク!TEN竺ボウリング
2008第22回爆笑列島カーペット
2009第23回FNS27局対抗!三輪車12時間耐久レース2009
2010第24回三輪車12時間耐久レースO−1グランプリ
2011第25回FNS歌へた自慢
2012第26回FNSアナウンサーがんばった歌謡大賞
2013第27回ミスターFNSコンテスト おまえらを惚れさせてやるグランプリ!
2014第28回FNS系列27局Presents SMAPよりアイドルな!?ご当地SMAP選手権大会
2015第29回FNSちびっこホンキーダンス選手権
2016第30回FNS高校生スーパーダンク選手権
2016第30回FNS全国そっくりキャラ選手権


提供読み

今回の提供読みで紹介されたスポンサー数・・・59社

概要

FNSの日で第1回からの恒例企画である。
毎年フジテレビ新人アナウンサーが立会人のもと、多数のスポンサーを紹介する。

大まかな流れ

※文中のA、B、Cはそれぞれ新人アナウンサー。
立会人:今年フジテレビには3人の新人アナウンサーが入社致しました。
省略
立会人:まず自己紹介です。
A:フジテレビ新人アナウンサーのAです。
省略
B:同じくフジテレビ新人アナウンサーのBです。
省略
C:同じくフジテレビ新人アナウンサーのCです。
立会人:では今年の『FNS27時間テレビ』提供スポンサー各社を紹介致します。
ここで提供BGMが流れる
A:FNS27時間テレビは(以前では、「この番組は」になっている)
花王、森永製菓
省略
B:ユニリーバ、積水化学工業
省略
C:ホーユー、日本hp
省略
以上、各社の提供でお送りします

過去に起きたハプニング・不祥事・企画

過去にはいろいろなハプニングや不祥事などが起きているのだが、その一部を紹介しよう。

第1回放送(1987年度)

長時間という点で酷似していたことから、募金箱が届けられたことがあった

車庫入れ事件(1991年度)

言わずと知れた、たけしVSさんま仁義なき戦い。
河田町時代のフジテレビ駐車場にてブロック塀で作られた車庫に車を入れる企画で
さんまの愛車がたけしに奪われ、ボッコボコにした。

その後もさんまは度々愛車を破壊されている。

「誰か奴を止めなさい!」


ぷよぷよ大会(1997年度)

1997年はお台場に本社を移して最初の記念すべき放送だった。
台風が直撃し、野外で行う予定だった企画が軒並み中止に追い込まれる。
急遽仮設テント内でのぷよぷよ大会を放送した。

日本食品事件(2000年度)

2000年放送の新人アナ提供読みで、政井マヤアナが『日清食品』を『日本食品』と言い間違えて、その場で号泣する事件があった。

笑福亭鶴瓶ポロリ事件(2003年度)

2003年放送の深夜の中継で、ココリコが酒で潰れた鶴瓶を起き上がらせようとした瞬間
鶴瓶のアレが全国ネットの生放送で男性器を露出した事件。

カメラマンやココリコ遠藤が映らないようにカメラの前に立ったが、はっきりと映し出してしまった。
その一部始終を見ていたさんま・中居正広は絶句。
CM明けに中居がしぶしぶ謝罪をし、後に高島彩も謝罪を行った。

ナイナイ岡村に集中攻撃事件(2011年度)

2011年放送の深夜の企画で、美女アスリート3人と3on3バスケットボールで合コンをしていたナインティナイン岡村隆史ジャルジャル福徳にバスケットボールでぶつけられた事件。
この後他の面々も岡村に対しバスケットボールで集中攻撃したことで、放送後ネット上では非難の嵐となり、岡村に頭をぶつけた福徳が主犯格として悪者扱いされた。
更に、この時一緒になって岡村にボールをぶつけた者全員の個人ブログや所属事務所のサイト、更にはめちゃイケの番組ホームページなどが炎上するなどの大騒動に発展。

その後、福徳がプライベートなどで個人攻撃に遭うなどして精神的に追い込まれた事を受け、岡村はラジオ番組にて「”コント”としては失敗だった」と自ら演出であった事を主張し、福徳を擁護した。

また、福徳曰くこの騒動以降、自分に対するアンチが急増し、一般人と交流する機会などでは、必ず1回は3on3の事件の事で苦言や悪口を言われるのが定番になっているという

ピース綾部ボコられ事件(2012年度)

2012年放送の企画の一つ「爆笑!大日本アカン警察」にて、コーナー司会担当のダウンタウンがかつて「笑っていいとも!」のレギュラー時代にタモリをはじめ出演者をメガホンで叩いたりした事件が取り上げられた際、ピース綾部ダウンタウン浜ちゃんに対するお仕置きとして、メガホンで2発叩いたら浜ちゃんがマジ切れして暴走。綾部のコートが引きちぎられるという恐怖の事件である。

綾部の受難w



爆裂お父さんによるAKB48メンバーに攻撃事件(2013年度)

2013年放送の企画の一つ「爆裂お父さん」にて、調子に乗った加藤浩次扮する爆裂お父さんがAKB48川栄李奈の顔を踏みつけたり、渡辺麻友の頭を足蹴りしたり、さらには他のメンバーに対しても痛い目に合わした事件。
この後ネット上では殺人予告が出る程の非難の嵐であり、さらにAKBのファンを公言する南海キャンディーズ山ちゃんも「インターネットの怖さを思い知れ!」と加藤を糾弾した。

結果的にナイナイ岡村が謝罪する羽目になり、BPOでもこの一連が取り上げられた。

キムタク負傷事件(2014年度)

2014年放送の企画の一つ「男だらけの水泳大会」のコーナーの一つである「水上相撲対決」にて、三中元克と対決することになったキムタクが、三中によってシャツを破られ引っ掻かれて負傷してしまった事件。三中は土下座して謝罪したが、Twitter上では炎上騒動に。

バンジージャンプドクターストップ(2015年度)

2015年放送の企画のひとつ「たんぽぽ白鳥久美子 バンジージャンプギネスに挑戦」で、女性お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が、バンジージャンプ世界記録に挑戦しようとした(ちなみに世界記録は1日で158回もやらかした)が、10回やったあたりで気分が悪くなってしまい、付き添っていた医者から「止めろ!!」と怒られ、結果その時点で「打ち切り」となった。

マラソン企画

ライバル番組の24時間テレビに対抗して複数回行われている企画である。

2004年に加藤浩次が挑戦した100kmマラソンでは、裏番組の「スーパーサッカー」に出演するため、強制的にTBSに送られた。
これが響いてか、加藤は放送中に完走することは出来なかった。

2011年放送では矢部浩之が挑戦した100kmマラソンでは、裏番組で俗にいう「ビックハットさん」が出演していることから、またもやTBSに乗り込む。

正面玄関辺りから追走してきたのは「オールスター感謝祭」の名入りゼッケンを付けたエリック・ワイナイナと猫ひろし。
3名は並んで「心臓破りの坂」を上り、中間にてこれまた借り物の巨大カラーコーンを回り、折り返す。
降りた先ではなぜかバテた安田大サーカスのクロちゃんの姿が・・・
その後休憩を取った矢部の元に両さんもとい、香取慎吾が駆け付けた。

2012年放送では、草彅剛が挑戦、見事完走したものの、その直後、なぜかタカアンドトシのタカの母親が「けじめを付けていいかな?」と、息子(タカ)を脅す内容のビデオレターを放送、結果、タカは公開プロポーズをするハメになってしまう。言葉が途切れ途切れで全然嬉しそうではない表情でのプロポーズだったこともあり(数日後には吹っ切れた状態でインタビューに応じていた。なお当日のタカの態度についてガチか仕込みかは明言されていないため、演技であったか否かは不明。)、草彅完走の感動は吹っ飛んでしまった。

その他にも、2005年には42.195kmを山中秀樹が、2010年には211kmをヘキサゴンファミリー選抜が駅伝で、2015年には88kmを大久保佳代子が挑戦した。

関連動画

第1回(1987年度)のCM(最後のCMを除く)


27時間テレビ関連タグ・関連リンク

関連タグ

フジテレビ P&G 25時間テレビ
26時間テレビ ドミノ
12時間耐久三輪車レース 2年間にわたった企画。
ペケポン ヘキサゴン サザエさん VS嵐 HEYHEYHEY
SMAP×SMAP BISTROSMAP

関連リンク

フジテレビ27時間テレビ公式サイト

関連記事

24時間テレビ日本テレビ系列の長時間番組。つまり、ライバル番組

pixivに投稿された作品 pixivで「27時間テレビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85593

コメント