ピクシブ百科事典

2Pカラー

にぴーからー

「2Pカラー」とは、ゲーム用語でキャラクターの配色のうち第二のもの。
目次[非表示]

2Pカラーとは、ゲームのキャラクターの第二の配色のこと。対義語は1Pカラー
単に2Pともいう。ツーピーカラーにぴーからーとも読まれることがある。

概要

格闘ゲーム音楽ゲームなど、操作キャラを選択できるゲームでは判別のためよく実装されている。
対戦する2人のプレイヤーが同じキャラクターを選び、両側に同じキャラクターが登場したとき、片方が色や服装が別物になって現れる。

エレナのカラー


特に90年代後半以降の格闘ゲームでは3種類以上のカラーが用意されており、どれが正確な2Pカラーか定義が出来ないことがある。この場合、押したボタンに対応して『強Pカラー』『HSカラー』などと表記するか、カラー選択画面で割り振られた番号で『○○番カラー』と表記する。逆に1Pカラーに関しては基本的に一番左or左上隅にあるボタン、または1番カラーが対応している。

特にキャラクターのバックボーンが詳細に設定されていないゲーム(例:ポップンミュージック)ではしばしば1P(公式カラー)の別人格やシャドウとして描写される。作品によっては2Pカラー側(または対戦で負けた側)が明確に『何者かが化けた偽者』と描写される(まれに負けると正体を現す)こともある。
なお、2Pキャラの描写は個人の主観と想像に寄り同じキャラでも千差万別なので、設定の押し付け合いはやめよう。
なお、ビスコ社が開発した格闘ゲーム「ブレイカーズ」シリーズは2Pキャラは、1Pキャラとそっくりな赤の他人と公式で明言されており、さらには2Pキャラ用のプロフィール(公式設定)が用意されていると言う手の込みよう。ご丁寧に名前も違う

アサシンクリード2


格ゲーや音ゲーのキャラクターでなくても、普段と色違いの服や髪の色など、2Pカラーをイメージさせるイラストにもこのタグが付けられる場合がある。

アークシステムワークスなどが制作する格闘ゲームでは、カラーに番号が振られており、キャラクターを選んでからカラーを選択するという形式が取られることもある(ブレイブルーなど)。また、限定カラーをDLCなどで販売するという事もある。

バーチャファイター鉄拳デッドオアライブといった3Dゲームでは2Pカラーの代わりに着ているコスチュームで違いを出すという手法が取られていることもある。

マニアックなところではガンダムVSシリーズ等も昔は連邦がジオンの機体を使うと連邦の鹵獲カラーになったりしていた


表記揺れ

2Pカラー(全角文字で表記)

関連企画

ぼくのわたしの2Pカラー

【色違いって】ぼくのわたしの2Pカラー【いくない?】



東方2Pカラー企画

【PSI:うちの子2Pカラー企画】

【PSI】うちの子2Pカラー企画



関連タグ

1Pカラー 3Pカラー 4Pカラー
2P 色違い 配色  二色
ヘタリア2Pカラー
さやかちゃん … カブトボーグ一話のヒロイン。その後色違い登場するが親や姉妹ではない赤の他人。

pixivに投稿された作品 pixivで「2Pカラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3674480

コメント