ピクシブ百科事典

681系

ろくはちいちけい

JR西日本の特急型車両で、嘗ては北越急行も所有していた。
目次[非表示]

概要

北陸方面で運用されていた485系を置き換えるため1992年に先行試作車(1000番台)が登場。
量産車(0番台)の登場は1995年
また1997年には“はくたか”で相互乗り入れを行う北越急行も2000番台を増備。
交直流電車としては初めてGTO素子によるVVVFインバータ制御が採用された。

北越急行ほくほく線内では在来線最速となる160km/hで運行していたが、廃止に伴い現在の運転最高速度は130km/h。
先行試作車は9両固定編成で登場したが、量産車は基本編成は6両固定編成、付属編成は3両固定編成を組み、増解結に対応できるようにした。その後先行試作車を6両+3両にする改造を実施
683系のデビュー後は、併結運転も行われる。

北越急行の681系2000番台と683系8000番台は特急の廃止に伴いJR西日本へ売却、入籍となった。

営業中の定期特急列車(2015年3月現在)

サンダーバード
(大阪金沢和倉温泉)
しらさぎ
(名古屋米原~金沢)
能登かがり火
(金沢~和倉温泉)
おはようエクスプレス・おやすみエクスプレス・ダイナスター
(福井~金沢)
びわこエクスプレス
(大阪~米原)

2015年3月現在、ほとんどのが特急しらさぎ中心の運用に就いており、特急サンダーバードなどの運用に就く編成は6両固定編成1本、3両固定編成5本と少数である。

関連タグ

鉄道 電車 特急形電車 北陸本線 湖西線
287系 289系 キハ189系

pixivに投稿された作品 pixivで「681系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22494

コメント