ピクシブ百科事典

A-BOUT!

あばうと

かつて『週刊少年マガジン』で連載されていた、市川マサのヤンキー漫画。
目次[非表示]

ジャンルは不良(ヤンキー)漫画。連載誌や単行本の宣伝おびなどでは「バカ不良漫画」と称される。

登場人物

朝桐派

朝桐真之輔を中心としたグループ。派閥を作ってるワケではないがここではこう表記する。

朝桐真之輔(あさぎり しんのすけ)

本作の主人公である一年。伝説を作るために自ら不良の巣窟「光嶺高校」に転校してきた、究極の「ジコチュー男」。人間は小さいが喧嘩は強い。「不良」であることにある種のこだわりを持っている。

瀬下聖矢(せした せいや) / ハナノアナ

狂言回し的な立場。光嶺の実情や要注意人物について詳しく、情報量には定評がある。外見こそアレだが心はイケメン。

柾木千春(まさき ちはる)

「凶犬」と呼ばれる一年。金髪。瀬下曰く「一年の中では一番ヤバい奴」。最初は正しく「凶暴」で、他派閥の人間にも恐れられていたが朝桐とつるむうちに大分丸くなった。イケメンでありモテる。

砂原竜介(すなはら りゅうすけ)

元樋口派の一年。「砂原軍団」総勢80人の一年を纏め上げるリーダーだった。最初は朝桐と対立するも、破れた後に己の「純度」を上げるため樋口派を抜け朝桐の仲間入りを果たす。得意技は「ナイマン蹴り」。

大門寺裕次郎(だいもんじ ゆうじろう)

リーゼント・長ラン・木刀に加え、義理人情を重んじる性格で、見た目も中身もいわゆる前時代的不良。朝桐同様にバカだが強さは本物。

桑村勝夫(くわむら かつお)

砂原軍団・幹部の一人だった。砂原を追いかけて朝桐の仲間入りするが、朝桐のせいで次第にネタキャラと化していく。

オニギリ / 三角形一(みすみ けいいち)
修豪高校一年。ひょんな事から朝桐一行とつるむようになった。頭が三角オニギリに似ていることから、朝桐にオニギリと言われている。

樋口派

三年、樋口が治める光嶺最大派閥。

樋口(ひぐち)

樋口派の長であり、「光嶺の帝王」と呼ばれている。普段はゴーグル付きフードで目元を隠している長身の男。小物は相手にしない主義で、口癖は「自慢していいぜ」。光嶺最大派閥の長として、「派閥を持つことの重み」を重視している。圧倒的威力のハイキックが最大の武器であり、その威力は朝桐を一発でKOするほど。下の名前は不明。


東郷(とうごう)

二年最強と呼ばれる茶髪の男。長幼の序を重んじており、年上である樋口に従事している。モブ曰くイケメンだが毎回シャツのセンスが斜め上である。「不死身の東郷」と呼ばれるほど打たれ強く、攻撃力も高い。

山城邦男(やましろくにお)

二年、主に一年の指揮をしている。強さは確かなのだろうが、目立った業績はなく、朝桐や東郷に一発でKOされるなどマイナスの面が印象強い。だが毎回偉そうに出てくるその様からファンの間では「ドヤ城」と呼ばれている。

国見剛(くにみたけし)

山城、宗原とよく一緒にいる二年の男。

宗原英吾(そうはらえいご)

山城、国見とよく一緒にいる二年の男。大柄。

仁宮(にみや)

クレイジー仁宮の異名を持つ二年の男。相手を痛めつけるのには手段を選ばず、相手に火を点ける、ビール篭をビルから落とすなど非情な手を使う。普通に戦っても柾木、砂原相手に渡り合うほどの強さを持つ。過去に柾木に火を点けようとした際、柾木の抵抗により自分に火が点いてしまい、顔面に包帯を巻いた白髪の容姿になった。

一部のユーザーでは「11月23日はいい仁宮の日」という非公式企画があり、その日に仁宮のイラストが投降される。

綾瀬遥(あやせはるか)

一年。某女優との関連性はない。樋口派一年では砂原と肩を並べる強さ。砂原が派閥を抜けた後、一年のリーダーとなる。かつて自分の身勝手さで古舘に怪我を負わせて以来、仲間思いな性格になった。そのため自分の理由で砂原軍団を勝手に解体した砂原を良く思っておらず、対立している。俊敏性が武器。

古舘(ふるたち)

一年。綾瀬とは中学からの仲であり、その頃からつるんでいた。昔、後先考えず暴れまわる綾瀬を庇い、片目を負傷した。そのため、トップになろうとは考えておらず、綾瀬のサポートに
準じている。

童門派

三年、童門が治める派閥。

童門醍吾(どうもんだいご)

童門派の長。部下からは大きな信頼を得ている。自動販売機を楽々持ち上げる怪力の持ち主であり、異名は「破壊王」。ガードされようがなんだろうが当てたところから壊していく戦闘をする。性格は自由奔放かつ身勝手。樋口と鉢合わせしたときのシリアスな雰囲気の中でも変わらない。朝桐とは馬が合うのか、初対面でいきなり打ち解け一緒にアニメショップに行っていた。

番場(ばんば)

二年。童門の付き人的立場であり、度々その身勝手さに振り回されている。しかしその強さは負傷した状態でも東郷と渡り合うほど。

島村発(しまむらはつ)

二年、通称ジョゼ。競輪選手のような格好をしており、レース用の高級自転車を所持している。

紫兵治(むらさきへいじ)

1年。名前は「パープル・ヘイズ」から。長身アフロヘアーの大男であり、そのリーチを生かした蹴りが武器。童門顔負けの貫禄、もといフケ顔であり、朝桐に校長先生呼ばわりされるほど。天然。

風間八尋(かざまやひろ)

1年。名前のはサッカー選手の風間八宏から(本当)。常に冷静であり童門の奔放な行動にも一人冷静でいる。フェイントを駆使したり、間合いを駆使し二人がかりの攻撃も避けたりと光嶺では珍しく理詰めの戦い方をする。童門の「野生」に憧れ童門派に入った。

吉岡派

吉岡(よしおか)

吉岡派を納める三年。髪型は茶髪ロング。吉岡派を上げるためと言いながら己の娯楽のために人を傷つける残忍な性格であり、その凶刃は仲間に向かうときも。「ワルがバレた時ほど堂々とするのが吉岡派」がモットーであり、光嶺を陥れようとしたのが童門にバレたときも「それがどうした」と言い放った。一度童門に敗れたがその後も自重する様子はない。

佐士修平(さじしゅうへい)

吉岡派一年。主に一年を仕切っている。

喜多島光男(きたじまみつお)

元吉岡派一年。和田を「ブラザー」と呼び、よく二人で行動している。吉岡の行動に疑問を感じ、和田とともに吉岡派を脱退した。

和田亜希彦(わだあきひこ)

元吉岡派一年。喜多島を「ブラザー」と呼び、よく二人で行動している。少々太っているが本人に自覚はない。吉岡の行動に疑問を感じ、喜多島とともに吉岡派を脱退した。

天知派

三年天知が治める派閥…といっても二人しかいない。

天知多聞(あまちたもん)

三年の大柄な男。かつて光嶺の頂点を目指しその豪腕を振るっていたが、仲間が報復に合い、それがきっかけで仲間を作るのを嫌っていた。二年のときに三年の派閥の長を叩きのめすという偉業を成し遂げた。普段は釣堀で釣りを嗜んでいるが、その心の内は野心にあふれている。高速のワンツーパンチが武器。

六田正蔵(ろくだしょうぞう)

天知派に唯一所属する一年。硬派であり博多弁を喋る。中学時にヤクザにリンチにされているところを天知に助けられ、その男気に惹かれ派閥入りをした。瀬下曰く、実力は二年クラス。

新入生

依永庸平(よりなが ようへい)

新入生の一人。中学時代には野球部で、将来を嘱望されていたが、彼を妬んでいた当時の先輩たちと朝桐に理不尽な仕打ちを受けて台無しにされ、人生を狂わされた。そのため、朝桐に深い恨みを持ち、少年院出所と同時に光嶺入学、そして早々留年した朝桐を襲撃する。

表記揺れ

A-BOUT A-BOUT!

関連タグ

週刊少年マガジン 不良 高校生 A-BOUT!女性向け 11月23日はいい仁宮の日 バカ

pixivに投稿された作品 pixivで「A-BOUT!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 293954

コメント