ピクシブ百科事典

AAC

えーえーしー

英略語であるが複数該当語がある。詳しくは記事本文にて。
目次[非表示]
  1. Auxiliary Air Control valve⇒補助空気制御弁。アイドリング時の空気量調整をする弁。ECUにより制御されている。
  2. AAC(Advanced Audio Coding、先進的音響符号化)は、1997年にISO/IEC JTC 1のMoving Picture Experts Group(MPEG)において規格化された音声圧縮方式のこと。


本記事では、2.について記述する。

AACは、Dolby Laboratories、Fraunhofer(FhG)、AT&T(ベル研究所), NokiaSONYの各社が参加するMPEG標準化団体によって開発された。特にApple社が提唱していることで知られる。

一般にMP3より高音質とされ、同一の音質ではMP3よりデータ量が少なく済む。iPodウォークマンなど、PCに比べて限られた容量である携帯型デジタル音楽プレイヤーで聴く場合にはAACが推奨される。ただし、エンコード時に圧縮率を上げた(データ量の少ない)AACよりも、圧縮率の低い(データ量の多い)MP3の方が高音質になる場合もある。

利用状況

MPEG-2 AACは主に日本のBSデジタル放送と地上デジタル波放送のISDB規格やSD-AudioのAACフォーマット、ヨーロッパ圏のDVDなどで利用できる。北米や日本のDVDでは、AACではなくAC-3やdtsが採用されている。

MPEG-4 AACはiPodWalkmanなどのデジタルオーディオプレーヤー、PlayStation Portable(PSP)やニンテンドーDSiなどのゲーム機、携帯電話等、多くの機器やソフトウェアがサポートしている。また、第三世代携帯電話用の動画フォーマットである3GPPや3GPP2の音声圧縮方式としても採用されている。

音楽配信サービスでは、パソコンiPod向けの「iTunes Store」や携帯電話向けの「着うた」でAACが採用されている。ただしこれらのファイルにはDRMが導入されているため同じAACであるが互換性はない。例えば拡張子が.m4pのAACはiTunes Store独自のFairPlayというDRMが付加されているため携帯電話で再生することができない。しかし、一度CDに焼くとDRMは解除されるため、再インポートすることで可能ではある。これらiTunes Storeで購入した楽曲からCDを作成できるのは7回までとなっている。

AACは、iPodおよびiTunes(標準でAACを使用する)の普及とともに次第にシェアを拡大している。そのため以前はAACをサポートしていなかったソニーやパナソニック、KENWOODなどのデジタルオーディオプレーヤーも現在ではAACに対応している。

インポート設定

初心者の為の説明書。
特に設定を変更していない限り、初期設定でAACエンコーダのiTunes Plusになっている。
設定後、次回からCDインポートするとAACでエンコードされる。

iTunesの場合

iTunes for Mac


iTunesの起動
    ↓
メニューバーの[iTunes]から[環境設定]
(ショートカット: ⌘ + , )

    ↓
タブの[一般]で[読み込み設定...]

    ↓
[読み込み方法:]を[AACエンコーダ]へ変更

    ↓
[OK]で完了

iTunes for Windows

iTunesの起動
    ↓
メニューバーの[編集]から[設定...]
(ショートカット: [Alt] + , )

    ↓
タブの[一般]で[インポート設定...]

    ↓
[読み込み方法:]を[AACエンコーダ]へ変更(標準設定はこれになっている)

    ↓
音質を変更したい場合はその下の[設定:]で圧縮レートを設定する。

    ↓
[OK]で完了



関連タグ

MP3 AIFF AppleLossless WAV iPod Walkman
iPod風 誰かがやると思った iPad iPhone 音楽

pixivに投稿された作品 pixivで「AAC」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 291

コメント