ピクシブ百科事典

AKIRA

あきら

大友克洋の長編SF漫画。またはそれを原作としたアニメーション映画。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 大友克洋による日本のSF漫画
  2. EXILEのパフォーマーの一人。俳優


ここでは1について説明する。

概要

『AKIRA』(アキラ)は大友克洋による日本のSF漫画
週刊ヤングマガジンで1982年から1990年まで連載された。
題字は平田弘史が担当している。
近未来の荒廃した世界を描いた本格SF作品であり、圧倒的な画力と、緻密でリアルな描写、独特の演出などで話題を集めた。
タイトルの「AKIRA」は、大友自身がファンであり、影響を受けた映画監督黒澤明に由来する。
1988年に公開された劇場版アニメは、日本国内では大ヒットにまでは至らなかったものの、特に海外で広く人気を集めるようになり、現在は押井守の「攻殻機動隊」と並び、クールジャパンの先駆け的存在となったアニメとして、世界中でカルト的な人気を得ている。
ハリウッド実写版を制作するプロジェクトは常時進行中。

ストーリー

1982年、東京において「新型爆弾」が大爆発を引き起こし東京は消滅。世界のパワーバランスはこれを契機に崩れ去り、第三次世界大戦が勃発した。大戦は終結した後も社会に歪みをもたらし、世界は荒廃の一途をたどっていた。
それから30年以上が経った2019年。
消し飛んだ東京湾には埋め立てによって新たなメガロシティ:ネオ東京が建設されていた。かつてをも越える繁栄がなされたが、人心は荒廃し続けテロリズムと官憲の戦いが後を絶たない騒然とした街になっていた。
そんなネオ東京をひた走る暴走族のヘッド・金田正太郎とその仲間・島鉄雄は、ある日謎の少年と接触する。
それがやがて世界の根幹に関わる事件になろうとは、彼らは知るよしもなかった・・・・。

関連イラスト

カレンダー用
鉄雄



関連タグ

週刊ヤングマガジン 大友克洋 さんをつけろよデコ助野郎
金田正太郎 島鉄雄 平田弘史

pixivに投稿された作品 pixivで「AKIRA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4282442

コメント