ピクシブ百科事典

CLIP PAINT Lab

くりっぷぺいんとらぼ

セルシス社が提供していた実験的なペイントソフト
目次[非表示]

IllustStudioComicStudioを開発したセルシス社が2011年5月19日に発表した実験的なグラフィックアプリケーション。2012年5月31日に発売される新製品CLIP STUDIO PAINTの原型ともいえるソフト。

64ビットOSやマルチコアCPUに対応し最適なパフォーマンスを実現した、独自エンジンTRIGRAV(トリグラフ)を搭載し、快適な描画を実現している。
また、イラスタがWindows版しかなかったのに対し、本ソフトは、OSXにも対応しており、セルシスの本気度が伺える。

2012年5月現在は、Ver0.8.4がベータリリースされている。ネットでのみダウンロードが可能。ダウンロードするには、CLIP会員になる必要がある。なお、製品版であるCLIP STUDIO PAINT発売に伴いCLIP PAINT Labの提供は2012年5月30日で終了する。

64ビット化

350dpiなどの解像度でデジタル絵画を作成する場合、消費メモリ量が非常に多くなるが、これまでの32ビットソフトでは使用できるメモリ量が2GBという限界があった(32ビットの限界)。そのためレイヤーを増やしていくとメモリ不足に陥ることが多かった。この問題に対する有効策は、OSアプリケーションを64ビット化するしかなかった。

製品構成

2012年5月31日より製品版がCLIP STUDIO PAINT PROとして販売される。
また、上位バージョンとしてCLIP STUDIO PAINT EXも販売される予定である。

テストバージョン

現状テストバージョンなので、ショートカットキーは変更できなかったり、パレットが移動できない等の制限がある。
またイラスタのXPGファイルを開いたり保存したりすることができない(ClipPainLab専用の型式で保存するか、PNGJPEGPSD等での保存しかできない)。

外部リンク

CLIP PAINT Lab

関連タグ

CLIP STUDIO PAINT
IllustStudio ComicStudio RETAS STUDIO デジタル絵画
ペイントツール ラスター Windows Macintosh

コメント