ピクシブ百科事典

Dawn of the golden witch

どーんおぶざごーるでんういっち

Dawn of the golden witchとは、同人ゲーム『うみねこのなく頃に散』の第二話(EP6)。
目次[非表示]

概要

2009年冬・コミックマーケット77で発表された、展開編第二話。

本作では事件を発生させて真相を魔女・魔法により幻想に葬る『人ならざるもの』達と、それを暴く『人間』達の関係に大きな変化が起き、それぞれの勢力のキャラクターが相手に深く干渉しつつ物語が展開される。

物語

1998年。12年前に起きた殺人事件がきっかけで右代宮家最後の人間となった右代宮縁寿は、真相を暴く為に六軒島に向かう途中、突如謎めいた過去の出来事を思い起こす。

彼女は旅の途中、『八城十八』なる人物に出会っていた。
八城は縁寿が探し求める六軒島殺人事件の真相を『理解』したと称し、事件を元にした小説『偽書』を執筆している作家だった。

八城との交流を回想しながら、縁寿は違和感に苛まれる。そもそも縁寿には六軒島に向かう途中、そのような人物に会った記憶がなかったのだ。
縁寿は八城が見せてくれた偽書の内容、六軒島で起きた『物語』の構造を閲覧していく。

関連タグ

うみねこのなく頃に散

・登場人物
右代宮金蔵
右代宮蔵臼 右代宮夏妃 右代宮朱志香
右代宮絵羽 右代宮秀吉 右代宮譲治
右代宮留弗夫 右代宮霧江 右代宮戦人 
右代宮楼座 右代宮真里亞

呂ノ上源次 紗音 嘉音
熊沢チヨ 郷田俊朗 南條輝正

右代宮縁寿 天草十三 八城十八

ベアトリーチェ ベルンカステル ラムダデルタ
煉獄の七姉妹 山羊の皆さん 
ロノウェ ワルギリア ガァプ
シエスタ姉妹兵 シエスタ姉妹近衛兵
マリア卿 さくたろう
エヴァ・ベアトリーチェ
古戸ヱリカ アイゼルネ・ユングフラウ
ベアト姉妹
ゼパル フルフル
フェザリーヌ・アウグストゥス・アウローラ

コメント