ピクシブ百科事典

E・HEROネオス

えれめんたるひーろーねおす

遊城十代が使用するE・HEROの一体で、光属性・戦士族の通常モンスター。円谷プロの有名ヒーローに似ている。ネオスペーシアンとコンタクト融合することで未知なる力を発揮する。
目次[非表示]

E・HEROネオス(エレメンタルヒーロー ネオス)は、『遊戯王デュエルモンスターズGX』に登場する光属性戦士族通常モンスターである。

概要

遊城十代が木星の衛星イオで手に入れた彼が理想とする真のヒーロー。
元は十代が海馬コーポレーション主催のカードデザイン募集イベントに応募したカード。
宇宙の力を与えるべく、カプセルに入れられて宇宙に打ち上げられていた。
入手後は十代のエースカードとして活躍するが、登場後、実に50回にわたって召喚・特殊召喚を繰り返され、さらに十代がユベルの力を得てからは実体化してのリアルファイトを披露するなど、そのあまりの大車輪さに「過労死」と呼ばれるようになった。そのせいか、後半になると召喚時の掛け声に覇気がなくなっていた。

所謂「弱者を助ける」ではなく「目的の為に如何なる犠牲も辞さず前に進む」タイプであり、ブロン戦で仲間を失いかねない状況に戸惑う十代に対し、要約すると「仲間を失おうが勝つためにデュエルをやり抜け」と言うヒーローとは思えない辛辣さを見せている。(もっと言えば、仲間を救うための方法を模索したり何らかの代案等を考えたりする気はない)

攻撃力は2500、守備力は2000。
効果を持たないが、ネオスペーシアンとコンタクト融合することで未知なる力を発揮する。
融合パターンの数は最も多い。また、光属性の戦士族通常モンスターであるため、サポート手段が豊富にある。
特にOCGでもこのカードの特殊召喚と攻撃に特化したネオスビートと呼ばれるデッキではアニメ顔負けの過労死ぶりを発揮する事ができ、ゲーム作品で十代が使用してくる事がある。
再度召喚することでこのカードと同じカード名になる効果を持つE・HEROアナザーネオスというデュアルモンスターが存在する。

攻撃名は「ラス・オブ・ネオス」。「ネオス・フォース」装備時の攻撃名は「フォース・オブ・ネオスペース」、「ネオス・フォース」。

派生カード

いずれも融合モンスターである。

テキスト

通常モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
ネオスペースからやってきた新たなるE・HERO。
ネオスペーシアンとコンタクト融合することで、未知なる力を発揮する!

関連タグ

遊戯王GX 遊戯王OCG E・HERO ネオス 通常モンスター
ネオスペーシアン E・HEROアナザー・ネオス ネオス・ワイズマン
ウルトラマンネオス:元ネタ。

pixivに投稿された作品 pixivで「E・HEROネオス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171698

コメント