ピクシブ百科事典

E127系

いーひゃくにじゅうななけい

JR東日本が所有する直流通勤形電車。ここではえちごトキめき鉄道のET127系も解説。
目次[非表示]

701系をベースに開発された東日本旅客鉄道(JR東日本)の直流通勤形電車。1995年に登場した。165系169系を置き換える為投入された。

JR東日本E127系0番台

新潟県近郊区間向けに新造。オールロングシート。2両編成13本を製造。第3編成は火災により廃車。現在は第12・13編成が弥彦線ワンマン運転用としてJRに残っている。

えちごトキめき鉄道ET127系

2015年春の北陸新幹線開業に備え、0番台の第1・2・4~11編成を改修してえちごトキめき鉄道へ譲渡させることになった。番号は0番台第3編成の欠番を埋めるためET127+ET126-1〜10となっている。開業日までに車体のカラーリング変更が間に合わず、JR時代のカラーリングのまま走っている車両がいた。

なお、えちごトキめき鉄道への譲渡のための運用不足分はE129系の新造で対応した。

JR東日本E127系100番台

大糸線向けに新造(メイン画像、セミクロスシート)。2両編成12本が在籍。車体は0番台と異なり、ドアのステップの有無を除いて701系と同一となっている。
100番台は2013年3月のダイヤ改正で、篠ノ井線中央東線(塩尻-茅野間及び塩尻-辰野間)でのワンマン運転にも充当されることとなった。

関連タグ

JR東日本 えちごトキめき鉄道 123系
信越本線 白新線 羽越本線 越後線 弥彦線
大糸線 篠ノ井線 中央本線
おねがい☆ツインズ(E127系100番台が劇中に登場する)

pixivに投稿された作品 pixivで「E127系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4167

コメント