ピクシブ百科事典

E501系

いーごひゃくいちけい

E501系電車(E501けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)の交直流通勤形電車。
目次[非表示]

概要

常磐線の輸送改善用として209系電車を基本に設計した車両で、常磐線の交流電化区間では初の4扉車である。
現在では主に常磐線土浦以北と水戸線で運用されている。

余談

京浜急行電鉄2100形と並んでシーメンス社製の通称・歌うインバータことドレミファインバータを搭載した車両として有名であったが、機器更新により歌わなくなってしまった。
土浦以南から撤退した理由は後輩のE531系登場や自身のシーメンス製インバータのメンテナンスの難かしさにもよるが、最大の理由はトイレが無いことである。さすがに上野~土浦間でトイレ無しは拷問に等しかったのであろう。土浦以北に転用の際には機器更新と同時にトイレを取り付けた。

関連タグ

JR東日本 常磐線 水戸線
209系 E217系 E231系 E233系
403系 415系 E531系

pixivに投稿された作品 pixivで「E501系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17650

コメント