ピクシブ百科事典

Gエグゼス

じーえぐぜす

Gエグゼスとは、機動戦士ガンダムAGEに登場する機動兵器。
目次[非表示]

機体データ

形式番号WMS-GEX1
全高18.2m
重量47.2t
武装ビームライフル、ビームサーベル、ビームバルカン、ミサイルポッド、シールド
パイロットウルフ・エニアクル


概要

ウルフ・エニアクルがマッドーナ工房に発注し、ジェノアスカスタムに代わり搭乗するMS。
彼がレーサー時代から慣れ親しんだシャルドールをベースにガンダムAGE-1のデータを運用して開発されたカスタム機。
カラーリングはジェノアスカスタムと同じくウルフのパーソナルカラーである白一色。
ウルフ専用ガンダムと言える機体であり、頭部デザインはガンダムを模しているが、ガンダムタイプのそれを完全に再現しているという訳ではなく、頭部アンテナが無い、顎のパーツが省かれているなど微妙な違いがある。

武装は、ドッズライフル並みの威力を持つ「ビームライフル」1丁、高出力の「ビームサーベル」2本、頭部に内蔵されている「ビームバルカン」2門、腰部の「ミサイルポッド」4基。また、大型のシールドを装備する。
ビームサーベルはUEの中でも重装甲型のバクトを一刀両断する程の威力があり、ウルフは2本のサーベルで切り裂く技を「ウルフファング」と呼称している。
しかし、この機体の最大の優位性は「ウルフファング」でも機体性能でもなく、パイロットウルフ・エニアクルであることに他ならない(本人談)。

なお、小説版によればウルフ以外のパイロットではあっという間に動力炉のオーバーロードで自爆するのが関の山、というとてつもなくピーキーなセッティングで強引にガンダムと同等の性能を引き出しているという設定。

バリエーション

Gバウンサー

後継機(技術的には特につながりはないが型式番号が共通のWMS)。
Gバウンサーの項目を参照。

Gエグゼス ジャックエッジ

外伝「追憶のシド」及び第3部に登場。
ビシディアンが運用するGエグゼスの宇宙海賊仕様であり、同組織の指揮官機的存在。
頭部がドクロを思わせる形状に変更されている他、主武装として銃剣が装着されたドッズライフルⅡBを装備する。
また、頭部カメラ・アイを至近距離で発光させ敵のセンサーを一時的に無力化するなど変則的な戦いも行っている。
機体カラーは黒。

ルーガエグゼス

外伝「トレジャースター」に登場。
ルーガの依頼でMS鍛冶タクミが製造した高機動型MS。
両肩に大型ブースターを装備し、頭部形状もウルフ機とは異なる。
足の裏にビームサーベルを備えており、それを用いたキック「ルーガスパイラル」を放つ。
パイロットはルーガ。

余談

なお、名前を混同しやすいが、アニメ「機動戦士ガンダムSEEDDESTINY」に登場したモビルアーマーは、エグザスである。

ちなみに、第2世代のEDでアセムがGエグゼスのガンプラ(?)で遊んでいる姿が描かれており、恐らく世界観からして『1/144スケールのMSサンプル』ではないかと推測される。
とはいえ、現実にも『現用機のプラモデル』は実在するし、過去の『ガンダム』にもモビルスーツの玩具が登場している場面はあるが。
ガンダムではなくよりによってGエグゼスなのは謎。パイロットとしてのアセムの成長にとって、フリットよりもウルフが大きな役割を果たしたことの暗示か?)

関連タグ

機動戦士ガンダムAGE ガンダムAGE ウルフ・エニアクル
ガンダムAGE-1 ジェノアスカスタム シャルドール

pixivに投稿された作品 pixivで「Gエグゼス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65578

コメント