ピクシブ百科事典

G県厨

じーけんちゅう

2002年に起きた自宅押し掛け厨騒動
目次[非表示]

皆さんは、知っているだろうか…
あの恐ろしい事件
同人界では有名な、あの事件を…


概要

事件のおおまかなあらすじ

春古味(春コミ)に参加するAさん(以後、A)の元に、からある一通のメールが届いた。

※コピペしたものです※

今日和!G県の○○でーす。(記憶一切無し)
春古味の合否届きましたね。私は受かりマシたー!
××さん(私・以下A)も受かってますよね(はあと)
私、Aさんの本いつも読んでます、大好きです!
今回の春古味でAさんと一緒に合同誌作りたいます!
ね、一緒に作りましょう!でもAさんはオフの締め切りがあるだろうから
コピーで作りましょう!私、学校が休みに入るから春古味前から泊まりに行きますね。
一緒に★★×△△の本作りましょうね!今から楽しみです。
7日に行きます!土産に□□(G県特産品)もっていきますね。一緒に食べましょう!
あまり時間がないから今からネタ考えないと。Aさんの小説のカットも書くから
リクエストがあったら言ってくださ―――い!

このメールにより、Aは殺人未遂事件に巻き込まれる・誘拐されかける…等々の過酷な運命に翻弄される羽目になってしまった……。

登場人物のスペック

A(転生68)

春コミに参加予定の同人作家。女性。
外見はコニー(と本人は言っている)。G県厨と真性厨のメールに日々頭を悩ませる。
実は体験談として最初は押しかけ厨が来たというノリの書き込みであったが、徐々に私生活まで脅かす存在の登場により日常が過酷かつ恐怖に蝕まれていく…。

G県厨

事件の発端を作り出した押しかけ厨。未成年。
日本語は通じず、曲解を通り越してもうヤンデレと言っても過言ではない。

真性厨

18歳で卒業間近の前世厨。G県厨の親友。
「G県厨は、私が守る」がモットー?日本語は通じない。

隣に住んでるお兄さん

差し入れをくれたり命の危機を救ってくれたりする。普通の優しいお兄さん。

お巡りさん

近所の駐在所のお巡りさん。至って普通の感性を持っている。

被害者

運悪く厨二人に巻き添えをくらってしまった大人しめの同級生。
厨二人に無実の罪をかせられてしまったが、無実は証明されている。

仮性厨

A宅への押し掛けに同行した一人。被害者ほどではないが、厨二人に比べればまとも。

本編

こちらをお読み下さい↓

転生68・G県厨

背景

これは同人誌の奥付けに作者の住所が書かれるような時代の名残から起きた事件だとされている。
HPは個人でも開設できてはいたが現在の様なSNSといったものが無い時代であった為、作者に直接連絡(刊行物の問い合わせ等)する為の住所やメールアドレス表記目的であったとされる。
詳しくは本編を一読して狂気に駆られる者の行動力がいかに恐ろしい事かを目の当たりにしてほしい。

個人情報はいかに厳重かつ適切に扱わないと恐ろしいかがよくわかる物となっている。



この記事のカテゴリ

同人サークル 事件 2ch

関連タグ

S県月宮 : こちらもこちらと似た話である恐ろしい体験談として流布したが…

pixivに投稿された作品 pixivで「G県厨」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36706

コメント