ピクシブ百科事典

G-3ガンダム

じーすりー

RX-78-3ガンダムとは、『機動戦士ガンダム(小説版)』及び『MSV』に登場する地球連邦軍のモビルスーツ。
目次[非表示]

RX-78ガンダムの3号機。灰色のボディが渋い。
設定は媒体によって若干異なる。
注:Ζガンダムに登場するハマーン・カーンのMS「G-3」(ゲー・ドライ)とは無関係。

小説版ガンダムにて

ルナツーに配備されていたガンダムの3号機。
マグネットコーティングが施されている。
パイロットはアムロ・レイ
小説ではエルメス核爆発に巻き込まれて半壊したガンダムに代わりペガサスJrに配備され、クスコ・アルエルメス撃墜するなどの戦果を挙げたが、和解に来たシャア部隊との意思疎通が間に合わず、ルロイ・ギリアムリック・ドムに撃破されてしまった。

MSVにて

サイド7で建造された3機のRX-78のうち3号機。
冒頭のザクによる襲撃の際に小破し、ホワイトベースがルナツーに立ち寄った際にそこへ遺された後、行方不明となった。
マグネットコーティングのテストベッドとなったという説が有力だが、ジオンによって雇われた忍者によって奪取された後、MS忍者仕様に改造され宇宙世紀0093頃まで活躍したとも伝えられている。
また、実機は建造されていないが、G-3仕様のガンダムをベースにフルアーマー装備を施したフルアーマーガンダム(タイプB)の開発プランが存在していた。

ゲームでは

機動戦士ガンダムバトルオペレーションでは、キャンペーン限定配布機体として登場。
性能は完全にガンダムEz8の上位互換機であり、陸戦型ジムの最上位互換機でもある。(一応、先行量産型ゲルググの連邦バージョンではあるが、こちらは高性能スコープとクイックブーストを捨てた代わりに、高性能レーダーと緊急回避制御を追加している
現在のバージョンでは連邦最強の汎用機(当初はEz8が最強だった)として君臨している。が、GP01・ゼフィランサスが最強の座を会得したことで、最強座から降りる事となる。
弱点を挙げると、全MS中リスポーンタイムワースト1だという事と、バズーカの威力、コストはEz8の方が上だということか。

戦場の絆では、射撃カテゴリで登場。コストは280と高め。
特徴としては足回りの速さと、連射性能の高さから来る手数の多さ。
欠点としては、その足回りの速さ故の扱いの難しさ。また手数が多いとは言っても、各武装の弾数の少なさから考えなしの連射では、すぐに弾切れを起こしてしまうのも難点。

また、ゲームによってはセイラ・マスが搭乗したりすることもある。


関連イラスト

はじめてのG3
じーすりー
燃え上がれガンダム(G-3)
RX-78-3 "G-3"



バリエーション

RX-78-1 プロトタイプガンダム
RX-78-2 ガンダム

関連タグ

RX-78 プロトタイプガンダム ガンダム

pixivに投稿された作品 pixivで「G-3ガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19043

コメント