ピクシブ百科事典

GJ部

ぐっじょぶ

ガガガ文庫より刊行されているライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどの関連作品。
目次[非表示]

作品情報

著者新木伸
イラストあるやpixivアカウント
ジャンル学園ショートショート日常系四コマ小説
出版社小学館
レーベルガガガ文庫
小説GJ部
刊行開始2010年3月
刊行終了2013年3月
小説GJ部中等部
刊行開始2012年4月
刊行終了2014年4月
単行本全19巻
刊行状況完結済み


概要

著:新木伸、イラスト:あるやによるガガガ文庫ライトノベル
作者いわく「4コマ小説」。一話あたり本文4ページ+おまけ2ページで構成され、1巻あたり36話の短編が収録されている。
また、発売日が明確で、4月に春編、7月に夏編、10月に秋編、1月に冬編、3月は特別編というGJ部式で刊行された。

無印」は全9巻で2012年3月に完結した後、今まで語られてない話を中心とした短編集が収録された◎が2013年刊行。その後はシリーズ「GJ部中等部」が2012年4月から2014年1月まで刊行されていた。

そして無印、中等部完結後に刊行された『GJ部ロスタイム』をもってシリーズを完全に完結した…
と思いきや、2014年秋より読売中高生新聞での連載が行われている。GJ部は不滅だったのだ

他作品とのつながり

同作者の他作品『明るい家族砲計画っ!』『はなぢ店長じゃ、だめですか?』(共にファミ通文庫)とはそれぞれメインの登場人物や時系列こそ異なるものの、世界観を共有している。
中等部では舞台が同作者の上記より過去の作品の未来であり、顧問が…
要するに原作者の今までが散りばめられている。

『異世界Cマート繁盛記』へは本作の登場人物が出演している。
またほかの作品からの引用やトラックバックがある。

主な登場人物

GJ部

四ノ宮京夜(しのみや きょうや)

缶バッチ⑥キョロ


CV. 下野紘
GJ部唯一の男子で、一応この作品の主人公。霞の兄。愛称は≪キョロ≫。高1→5巻より高2、中等部4巻までは高3、中等部5巻より大学生。
平和的敗北主義者を自称し、一子相伝の必殺技「チワワの構え」を習得している。
のんびり屋の平和主義者。勝てないものには逆らわない性格。実在の人物がモデルとなっているらしい。ケンケン曰く「付き合いの達人」。
オレマン参上!

天使真央(あまつか まお)

まーちゃん


CV. 内田真礼
GJ部部長。恵と聖羅の姉。紫音とは幼馴染。高2→5巻より高3、中等部では大学生。
強引・強気・意地っ張りな性格で、怒ったり気に食わないことがあるとよく京夜に(物理的に)噛みつく。
また、液晶の保護シートを剥がしたり付箋をバラバラするなど、「クラッシャー真央」の異名を持つ。

皇紫音(すめらぎ しおん)

紫音さん


CV. 三森すずこ
ゲームの天才で完全記憶能力の持ち主。真央とは幼馴染。高2→5巻より高3、中等部以降は大学生。
基本的に総合的なスペックは高いが一般常識にはかなり疎い(本人曰く「非常識ではなく無常識」)。
9巻では人外疑惑が急浮上した。
兄がたくさんいるが、確認が取れたのは計10兄(にぃ)まで。彼らを兄兄ズ(にぃにぃず)と総称。

天使恵(あまつか めぐみ)

天使恵-「gj部」


CV. 宮本侑芽
真央の妹で、聖羅の姉。高1→5巻より高2、中等部4巻までは高3、中等部5巻より大学生。
目に映る全てを美談としてとらえる『天使アイ(てんしあい)』の持ち主。
紅茶を淹れて部員に振る舞うのが趣味。

綺羅々・バーンシュタイン(きらら・ばーんしゅたいん)

⊂二二二( ^ω^)二⊃


CV. 荒川ちか
野生の人。ジェラルデインの姉。高2→5巻より高3、中等部では大学生。
いつも何かしらのお肉を食べている。

神無月環(かんなづき たまき)

神無月 環


CV. 上坂すみれ
5巻から登場する高1の新入部員、中等部以降は高2→高3。愛称は≪タマ≫。
家は神社。GJ部では妹キャラが定着してるが、これでも長女。

GJ部中等部

四ノ宮霞(しのみや かすみ)

ロリコンにナチャータヨ!!


CV. 木戸衣吹
京夜の。中等部1巻の時点で中2、中等部5巻から中3、ロスタイムから高校生。
GJ部中等部の部長。かなりのブラコン。数学ガール。
真央のことを年下だと勘違いしている。
たまに残念な子で、お兄ちゃんだけど愛(以下略)

ジェラルディン・バーンシュタイン

冷やし中華始めましたって書きたくなるなWBに


CV. 葵わかな
綺羅々の妹。中等部1巻の時点で中2、中等部5巻から中3GJ部、ロスタイムから高校生。
正確には義妹であるが、綺羅々と同様ものすごいパワーの持ち主。
京夜のことをSamurai masterと尊敬してる。

天使聖羅(あまつか せいら)

聖羅


CV. 諸星すみれ
真央と恵の妹。中等部1巻の時点で中2、中等部5巻から中3、ロスタイムから高校生。
狐のお面がトレードマーク。副音声を発することがあり、聞こえる人と聞こえない人がいる。

ケンケン(渋井健太/しぶい けんた)
バカ系男子。中等部1巻の時点で中1、中等部5巻から中2、ロスタイムから中3。
ジンジンとは幼馴染。霞に徐々に好意を抱くようになる。

ジンジン(周防仁/すおう じん)
クール系眼鏡男子。中等部1巻の時点で中1、中等部5巻から中2、ロスタイムから中3。
ケンケンとは幼馴染。Android派。霞と関わる事で紫音を、聖羅と関わる事で京夜を師匠に持つ事になる。

小森さん(こもりさん)
中等部1年(中等部5巻から中2、ロスタイムから中3。)の女子。外見は森さんをそのまま小さくした容姿で、森さんの親戚であるという。侍従。
聖羅が学校生活に不自由しないよう転校してきた。基本的には部室の片隅でスタンド状態である。
初登場は中等部2巻。なぜかは明確ではないがケンケンからはトモちゃんと呼ばれる。

小手指冴子(こてさし さえこ)
健太と仁のクラスメイト。健太に好意を持っており、様々な形でアタックするも気付かれていない。仁とは仲が悪いながらも気が合う関係。
初登場は中等部4巻。霞をライバル視するが故に本人曰く「プライドを捨てて」、中等部7巻にて吹奏楽部からGJ部中等部へ転部した。
教師が噛んだ事から健太からはそのまま「こてさしゅ」と呼ばれている(霞も同様だが、単に噛んでいる為である)。

その他の登場人物

森さん(もりさん)

森さん!!!!!!!


CV. 恒松あゆみ
天使家の侍従の女性。愛車はハーレー
たまに森さん(母)が登場するが、森さん(娘)と見分けがつかない。
普段は森さん(娘)である。

アニメ

2013年1月よりテレビアニメが放送され、日本テレビ(関東ローカル)で放送した。(全12話)
日テレオンデマンドでも放送終了後日本全域で一週間無料で視聴できれた。

その後、同年の8月7日にアニメ公式サイトにより続編制作決定!と発表された。中等部7巻及びアニメファンブックでは「ニューヨークに行く!?」という情報のみが公開、その後、2014年春放送の特番であることとタイトルが「GJ部@(ぐるぐる)」になった事も合わせて発表されている。

漫画

2013年からサンデーGXにて連載中。作画は原作イラストも担当しているあるや氏。
基本的に1ページに4コマ+半ページの大コマで構成。

2015年4月には「GJ部@こみっく」のタイトルで単行本1巻が発売された。

訂正情報

作者のページ上にて、誤植等の訂正情報が記載されているので、読む際(特に初版)は怪しいと思ったらチェックを。

関連タグ

ライトノベル ガガガ文庫 サンデーGX 4コマ小説
4コマ漫画 2013年冬アニメ GJ部100users入り

原作ファンならチェックしたいタグ

民明書房 島本和彦 人類ネコ科 昭和 

外部リンク

GJ部:小学館:ガガガ文庫
アニメ公式サイト
GAGAGA文庫特設サイト
訂正情報(作者Blog)
GJ部 - Wikipedia

GJ Club

pixivに投稿された作品 pixivで「GJ部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7562735

コメント