ピクシブ百科事典

GOST!

ごすと

GOST!とは、pixivユーザーであるyellowが考えた人外と少年少女が戦うオリジナル漫画である。 決してロシアを含む独立国家共同体で使用されている標準規格の総称(GOsudarstvennyy STandart)でもなければ作者のスペルミスでもなく「おばけでもなければ生き物でもないモノ」であるためHを消し、出来損ないの意を込めてGOSTとしている。スペルミスじゃないったら。
目次[非表示]

動物は死後、「選ぶ」ことができる。そのまま天に昇るか、現世に残って今際の際に感じた強い感情を食らい続ける「GOST」になるか…



■ストーリー□

夏休み、文月なつめ(ふづき なつめ)は幼なじみである如月八助(きさらぎ やすけ)に肝試しに誘われる。
嫌々ながらもついていったなつめは、20年前から空き家になっているという屋敷で、刃物を持った妙な化け物と出会う。
次々と襲われていく友人達。息も絶え絶え逃げ出したなつめと八助は、地下室で包帯まみれの猫の獣人と出会った。


「自らに誇れる行いが出来た者だけに私の力を授けましょう。」



■キャラクター□


主な登場人物


文月なつめ

活発で元気な小学校3年生の女の子。
父子家庭で空手道場を経営している父親とともに暮らしている。
小さい頃から父親の指導のもと空手をならっており、現在黒帯二段。
幼稚園のとき、溺れた母親を助けることができなかった自分を悔やみ、日頃から「強くなりたい、力が欲しい。」と思っていた。
肝試しの夜に出会った包帯まみれの猫獣人「シャガ」と契約し、自らの勇気と引き換えに「守るための力」を手に入れた。

「勇気」の感情を望むGOSTと契約し、悪さをするGOSTから友人達を守る為に戦う。

如月八助

なつめの幼なじみで小学3年生の男の子。
なつめや友人からは「はちすけ」と言われてからかわれている。
うっかりものでよく忘れ物をしたり、授業中ぼーっとして先生に怒られたりするが、サッカーのことになると性格が変わり、動きが鋭くなる。ちなみに少年サッカー部のキャプテン。
虫やトカゲは平気なのだが、お化けは大の苦手でサッカー部の友人と肝試しをすることになり、心細さのあまり慌ててなつめの道場に駆け込むほど。


水無月さや

2学期になつめのクラスに転校してきた物静かな女の子。
敬虔なクリスチャンの家に生まれ、いつも十字架を首に下げている。
小学生にしてはやや冷めていて、大人びた発言をしているのでなつめにいつも「本当に小学生なの?」と突っ込まれている。
父親に「認められたい」「愛されたい」と思うあまり、欲望のにおいを嗅ぎ付けてきた「アヴィド」に契約を迫られ、欲望を食い尽されそうになったが、自らの意思でアヴィドを打ち破り、調伏した。

「欲望」の感情を望むGOSTと契約し、神の名の下にGOSTを消滅させる為に戦う。

□GOST□


ようこそ。


シャガ

20年前、火事に巻き込まれ死んだ猫が「選び」GOSTになった。今際の際に抱いた感情は「勇気」。
礼儀正しく紳士のように振る舞うが、どこか抜けていていつも何かにぶつかり埋まっている。
勇気ある行動を好み、どんな困難にも真っ正面からぶつかり信念を貫き通す姿になつめに惚れ込み力を貸す。


俺が選んだのは「欲望」


アヴィド

いろんなものを欲しがったが手に入れられず死んだ狼が「選び」GOSTになった。今際の際に抱いた感情は「欲望」。
常に「欲望」を欲しがり、さえに「欲しがれ、羨め。そうすりゃ好きなモンくれてやるし、嫌いな奴は全員潰してやる」と言うが、適当にあしらわれてしまうのでいつもフラストレーションがたまっている。

愛こそが力!


リーベ

縁結びの神社を寝床にしていた鳥が虐待を受け、死にかけていたところを八助に助けられて彼の献身的な看護により元気になったが、GOSTから八助を守ろうとして死んでしまう。
そのときに「選び」GOSTになった。今際の際に抱いた感情は「慈愛」。
口癖は「ラヴ&ピース」争いごとは好まず、喧嘩をしている者をみると仲裁に入りたがる。

嫌いな物はまっすぐなもの


ピュール

八助の父親(如月圭一)が学生時代まで家で飼っていた犬が、GOSTになって八助の家に現れた。今際の際に抱いた感情は「純粋」
上京してしまった圭一を追って微かな匂いを辿り、北海道から徒歩でやってきた。あまりにも遠い道のりだった為、かなりひねくれてしまったが、心は犬の時のまま。
八助が父親の子供の頃の姿にそっくりだったため、ピュールは八助の事を「ケーチ」と呼ぶ。



◆なつめ達を囲む大人◆


文月彰人(ふづきあきひと)
なつめの父親で、至誠館の道場主で消防士。
仕事のため殆ど家にいないが、非番の時には家族サービスを欠かさない。なつめ曰く「娘バカ」
亡くなった妻の事が忘れられず、一生独り身を心に誓っている。

如月圭一(きさらぎけいいち)
八助の父親で、獣医。
如月家一のしっかりもの。独身生活が長かったせいか、家事は妻の美智子さんよりも上手。
中学卒業して高校は寮、卒業後は東京の大学に進学したため、飼っていた犬の最期を看取れなかったのが一番の心残り。

如月美智子(きさらぎみちこ)
八助の母親、助手。
おっとりとしていて、優しいおかあさん。
彼女にかかればどんなに怯えているペットもあっという間に大人しくなる程。

水無月聡(みなづきさとる)
さやの父親で、協会で叙階を勤める。
穏やかな笑みをたたえて神の愛をたたえるのは世を忍ぶ仮の姿…しかしその実体は!この世に蔓延る悪鬼悪霊を祓うエクソシストなのだ!
前妻が亡くなる前は殆ど家に帰らずにいたため、未だに娘との付き合い方がわからないでいたが、アヴィドがさやに憑いてから(祓うべき悪霊のアドバイスを受けながら)少しずつだが距離が近くなっている。

秋山美沙緒(あきやまみさお)
さやの継母で雑誌編集者。
穏やかな聡とは打って変わって活発で男前。思った事はバンバン口に出し、さっぱりしている性格。
さやに毛嫌いされているが、いつかはわかり合えると思っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「GOST!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40860

コメント