ピクシブ百科事典

GetBackers

げっとばっかーず

『GetBackers』とは、原作:青樹佑夜、作画:綾峰欄人による少年漫画、それを原作としたアニメ・ゲーム作品『GetBackers-奪還屋-』の通称。 及び、美堂蛮と天野銀次の二人が生業とする奪還屋の呼称。通常「ゲットバッカーズ」とはこの二人を指す。
目次[非表示]

概要^

東京新宿路地裏のずっと奥にあると言われるスラム裏新宿を舞台に、
奪(と)られたものは奪(と)り還(かえ)すという奪還屋『GetBackes(ゲットバッカーズ)』の美堂蛮と天野銀次の活躍とバトルを描く。
…というのが序盤の展開だったが、次第に人情ドタバタお色気アクションのノリは控えめになっていき、後に人類史上最もインフレした漫画と称されるほどパワーインフレが激しくなったことでも知られる。それでいてシナリオに全くと言っていいほど破綻をきたしていない(ついでに言うなら書き込み量もすごい)のはまさに圧巻である。

登場人物

奪還屋GetBackers


新生VOLTS&VOLTS四天王

無限城の人々

弥勒一族

運び屋

『神の記述』関係者

魔里人

鬼里人

その他の人物

用語

裏新宿
新宿の路地裏をずっと行った先にあると言われる、新宿の「裏側」とも言える日本スラム街。
物語が展開する中心となる場。最奥部には街の象徴である巨大な廃墟ビル・無限城が聳え立つ。治安は劣悪。

無限城
裏新宿の中心にある、高層ビル廃墟群によって形成された。ストーリー上重要な場所。
その治安は裏新宿でも最悪。モデルはかつて香港にあった九龍城
地下、城下町、下層階(ロウアータウン)、中層階(ベルトライン)、上層階(バビロンシティ)に分かれる。
後半では最早哲学レベルに巨大化する。

VOLTS(ボルツ)
かつて無限城下層階(ロウアータウン)にあった、リーダーの雷帝・天野銀次と四天王を中心とするジャンク・キッズグループ。最強最悪と恐れられたが、天野銀次が無限城出て行くことで解散となった。

裏稼業
表の仕事ではない、裏の世界の職業。登場する多くの人物はこれを仕事としている。
奪還屋運び屋、仲介屋、探し屋、奪い屋、案内屋、始末屋など。

アニメ

2002年10月から2003年9月まで全49話がTBS系列(ただし新潟放送山陰放送熊本放送大分放送宮崎放送琉球放送除く)にて放送された。
当初はIL編で終了する予定だったが、予想以上の人気を誇ったため、それ以降のビーナス編、神の記述編の一部(雨流の箇所のみ)などもアニメ化された。

主題歌

オープニングテーマ
「揺らぐことない愛」(第1話 - 第25話)
作詞 - 田村直美 / 作曲 - 田村直美、川本盛文 / 編曲 - 川本盛文 / 歌 - 田村直美
「薔薇色の世界」(第26話 - 第49話)
作詞 - キリト / 作曲 - アイジ / 編曲 - PIERROT & MASAHIDE SAKUMA / 歌、演奏 - PIERROT

エンディングテーマ
「一秒のリフレイン」(第1話 - 第13話)
作詞 - 乙葉、堂島孝平 / 作曲 - 堂島孝平 / 編曲 - 長谷川智樹 / 歌 - 乙葉
「涙のハリケーン」(第14話 - 第25話)
作詞 - PANINARO 30 / 作曲 - 徳永暁人 / 編曲 - 清水俊也 / 歌 - BON-BON BLANCO
「Mr. deja vu」(第26話 - 第37話)
作詞 - YURI / 作曲 - オオヤギヒロオ / 編曲 - 宗像仁志 / 歌 - naja
「CHANGIN'」(第38話 - 第48話)
作詞 - 西寺郷太、竹前裕 / 作曲 - 西寺郷太、奥田健介、小松茂 / 編曲 - NONA REEVES、門倉聡 / 歌 - NONA REEVES feat. YOU THE ROCK☆


関連タグ

表記ゆれ

or検索を推奨。(Pixivでは英字の大文字小文字は同一化される)
GetBackers ゲットバッカーズ GB GetBackers-奪還屋- GetBackers奪還屋 奪還屋

評価タグ

GetBackers100users入りGetBackers500users入り
GetBackers1000users入り

外部リンク

アニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「GetBackers」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1616084

コメント