ピクシブ百科事典

ICBM

あいしーびーえむ

大陸間弾道ミサイル
目次[非表示]

ICBMとは大陸間弾道弾(大陸間弾道ミサイル、Inter Continental Ballistic Missiles)のこと。

概要

弾道ミサイルの一種で、長距離弾道ミサイルのうち5500km以上の射程を持つものの事をいう。
砲撃や弩弓、投擲と同様に慣性弾道によって指向される。
東西冷戦時代多数の核弾頭搭載型が開発配備された核戦略の中核兵器の一つであり(他にも潜水艦発射ミサイルがある)、戦略兵器の花形でもあった。

かつては工学、化学、物理学、天文学などの技術的粋を結集したものであり超大国としての一つのバロメーターといえた。しかし、21世紀初頭においては(性能を二の次とするなら)その国の技術力が商業的衛星打ち上げが可能なレベルに達していれば、既存の技術からの改造等で比較的容易に開発可能な兵器でもある。(むしろミサイル本体よりも搭載するための核弾頭の小型化の方が難を要するとされる)
ただし、一部の国を除いてこの兵器の開発には積極的ではない。何故なら隣国に対しての恫喝の手段なら大洋を跨ぐ様な長射程は現実的ではないためである。それでも敢えて開発に着手する国がある理由は、その国が何らかの理由で内外に対する国威高揚の必要があるからだいわれている。

「お菓子」をくれなきゃ「イタズラ」するぞ



なんにせよ、この手の兵器が頭上を飛び交うようでは既に終わっているので、そういう意味では最終兵器といっても間違いではない。

ICBM



ICBMと宇宙開発

実はICBMと宇宙開発は表裏一体である。宇宙開発というのはすなわちICBM技術の顕示のために始まったものであるといって良い。基本的に静止軌道上に人工天体を投射する能力がある国は地球の好きなところにICBMをぶち込めると思って良い。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ICBM」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 188008

コメント