ピクシブ百科事典

Megalith(MUGEN)

めがりす

格ゲーエンジン『MUGEN』における『東方Project』のキャラクターであるレミリア・スカーレットの凶悪改変キャラクター。 脅威的な攻撃性と脆弱さを併せ持ち、その美しい視覚効果とも相まって非常に神々しい。 愛称は「メガ子」など。
目次[非表示]

Megalith(MUGEN)とは、MUGENにおいて東方projectキャラクター・レミリア・スカーレットアレンジしたものである。

概要

 制作は凶/狂レベルの東方キャラクターのアレンジに定評のあるLates氏。
 カラーリングは白銀を基調とし、アクセントに金色と黒をあしらっており、全体的に煌びやかな雰囲気をまとっている。
 見た目ばかりでなく、攻撃も光を操るものがほとんどであり、本来属性であるヴァンパイアのレミリアを完全に属性方向にもっていっている。

 攻撃力そのものはさほど高くないものの、必殺技による攻撃になると途端にのような性能を発揮し、ガードされても有利な削り永久パターン即死当て身技といった攻撃を平然とかませるから恐ろしい…。超必殺技の類いも高威力、かつ広範囲に攻撃判定のあるものが多く、見た目も非常に荘厳である。
 11P以上のカラーになるとその強さはさらに拍車がかかり、普通の格ゲーキャラでは油断した瞬間に即死しえない脅威的な強さを、遺憾なく発揮する。
11p、12pでは、即死当身の他、十全な精度を誇る超即死オメガトムハンクスキラー](簡単にいえば、現状、最も強力な即死手段である超即死と呼ばれる技術と、かつて論外と呼ばれた喰らい判定をもたないオメガトムハンクスを葬る技術であるOTHキラーの複合即死技術)をもつ。
 ただし、元々かなり防御面が薄いため、非常に打たれ弱い。また、11P以上のカラーになると持病という特殊システムが搭載され、試合が3ラウンドまで持ち越された際、一定時間を過ぎると体力の残量に関わらず自滅する有情仕様になっている。
 凶悪さの中に儚さと危うさを内包した、実に美しいキャラクターと言える。
最近では、混線バグという技術を経由する【変数弄り(本来は大変、失礼な行為に相当する相手の変数を勝手に変える技術)】での即死撃破が確認され、現・凶悪界隈では撃破挑戦キャラとして、カモにされている。

さらに、現在ではMegalith_Agnus_deiと呼ばれるマイナー改変キャラが居り、上記の混線バグの搭載やメインシステムの混線への耐性、持病の撤去等耐性面が、大幅に強化されている。


参考までの改変キャラの動作。

関連タグ

MUGEN 東方project レミリア・スカーレット

Lates氏に関連するアレンジキャラクター

ザトラツェニェ アズール
黑魅霊 Physalis(フィサリス) (ナインボール=チルノ) サラシナ
(朔(MUGEN)) イシュタル(イシュタル(MUGEN)) ウロボロス(ウロボロス(MUGEN)) 天戸 鈿女

関連商品

関連商品をもっと見る

pixivに投稿された作品 pixivで「Megalith(MUGEN)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22448

コメント