ピクシブ百科事典

Turn of the golden witch

たーんおぶざごーるでんういっち

Turn of the golden witchとは、同人ゲーム『うみねこのなく頃に』の第二話(EP2)。
目次[非表示]

概要

2007年冬・コミックマーケット73にて発表された、出題編第二話。
キャラクターの一人称視点が前作の右代宮戦人以外にも大幅に増え、様々な人物の主観から物語が語られる。
またOP歌詞にも見られる言葉「愛がなければ視えない」が本作では強調され、恋愛やそれによる人間の変化をテーマの一つとしている。

物語

右代宮家の使用人、紗音は、親族の一人右代宮譲治と交際をしていた。
彼女の弟分である嘉音は身分の違いなどの理由から紗音の恋愛に否定的な見かたをするが、やがて彼も同じく親族の右代宮朱志香に淡い想いを抱くようになってしまう。
紗音はかつて右代宮家に伝わる魔女ベアトリーチェに出会い、彼女の魔法こそが使用人である自分と嘉音に恋を教えてくれたのだと語った。

そして親族会議の日、二人が務める六軒島の右代宮本家にて連続殺人事件が巻き起こる。

『かつてベアトリーチェが右代宮家の当主金蔵に与えた黄金の利子の回収』という名目で人々が命を奪われていく中、紗音と嘉音を初めとする様々な人物が大切なものを守る為に行動を起こす。

関連タグ

うみねこのなく頃に

・登場キャラクター
右代宮金蔵
右代宮蔵臼 右代宮夏妃 右代宮朱志香
右代宮絵羽 右代宮秀吉 右代宮譲治
右代宮留弗夫 右代宮霧江 右代宮戦人
右代宮楼座 右代宮真里亞

呂ノ上源次 紗音 嘉音
熊沢チヨ 郷田俊朗 南條輝正

ベアトリーチェ ベルンカステル ラムダデルタ
煉獄の七姉妹 山羊の皆さん

・用語
悪魔の証明
赤き真実 復唱要求
愛がなければ視えない

コメント