ピクシブ百科事典

wiki

うぃき

インターネット上の文書編集システムのひとつ。
目次[非表示]

Wiki」とは、ブラウザ利用してサーバー上のハイパーテキスト文書を書き換えるシステムの一種。または、システムに使われるソフトウェア自体や、システムを利用して作成された文書群全体を指す。
注意 : Wikipediaの略ではありません!

pixpediaもこのシステムで運営されており、まとめサイトの作成にも使われている。

代表的なサイト

  • ウィキペディア…最も有名と思われるMediaWikiを用いた百科事典サイト。多言語展開を行っており、「中立性」「独自研究禁止」「検証可能性」などのルールがあり、ウィキメディア財団が利用者からの寄付金のみで運営している。姉妹サイトに「ウィクショナリー」や「ウィキニュース」などが存在する。日本語版は利用者数に比して運営者が少ないことが指摘されている。
  • アンサイクロペディア…ウィキペディアのパロディサイト。ネタを挟んだり嘘を書かなければならず、有名なルーデルの記事も結局はネタを挟みまくった結果である。ただ、一時期ほどではないもののサーバーが貧弱、ネタとdisの区別がついていない記事・記述が多々あることが問題にあげられる。
  • Chakuwiki…一刀氏が運営する『借力』のMediaWiki版。メインページには「バカが、バカなテーマで、バカな情報を集める場」と記載されている。このコンセプトと「過去の編集の改変禁止」というローカルルールがあることから、掲示板っぽさも持ち備えている。
  • ニコニコ大百科…ニコニコ動画が運営している。方針としてはウィキペディアとアンサイクロペディアの中間あたり。他サイトに比べHTMLが使いやすい、サイト自前のMMLやペイント機能があり、これらを使った投稿ができることから、かなり凝ったデザインの記事も多い。
  • アニヲタwiki(仮)…もともとは個人サイト「アニヲタの集い」の一コンテンツ。同サイト閉鎖後@wiki上に移転した。
  • ユアペディア…ウィキペディアの方針に反感を持った運営者により設立され、編集者もウィキペディアから追い出されたり、反感を持って飛び出した者が多い。出典不要・規制もほとんどないが、ソース=俺で書く者も多く、時折誹謗中傷と受け取られかねないことが書いてあることも。
  • ウィキリークス…匿名のままWikiを用いて各国政府、大企業、宗教などに関する機密情報を暴露するウェブサイト。ジュリアン・アサンジにより設立された。世界規模で見ればウィキペディアと双璧を成すほど著名なサイトでもある。なお、正式な日本語版の存在は一切明かされていない。
  • ピクシブ百科事典…ここ。pixivのタグの解説が多い。他のウィキよりアニメ、漫画、ゲーム関連が充実しているが、書法が少ないのが課題。



表記ゆれ

ウィキ

関連タグ

インターネット webサイト

pixivに投稿された作品 pixivで「wiki」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20722

コメント