ピクシブ百科事典

【バーバーウィーク】

ばーばーうぃーく

バーバーウィークとは、2012年2月からピクシブ上で連載されている、沖、赤沼へ氏による3Dカスタム少女を使用して製作された漫画。およびそれを原作とした画像作品。
目次[非表示]

概要

イヌとエゴとレーシングの都・すぴ滝町の所有地である空き地を占有し理髪店を営む主人公(注:キャラクター名)と、その愉快な仲間達が織り成す不条理な日常を描いたバトルコメディ。


主要登場キャラクター

主人公  (読み:しゅじんこう / マシン:セグウェイ)

オカマ。青空美容店の経営者。
非常に子供っぽい面を持ち、何かとムキになりやすい。
使用マシンはセグウェイだが、同機種と比べ異様に遅い。
無免許。

シンミア  (読み:しんみあ / マシン:オートバイ)

主人公の友達のフリーター。彼女と間違えられたこともある。
刃物や打撃による攻撃がまったく通用しないことから、通常の人間ではないと思われるが真偽は不明。
使用マシンはシュルトケスナー藻号(オートバイ)

K9  (読み:ケイナイン / マシン:オートバイ)

主人公の同級生だった男。ホモっぽい。
青空美容店唯一の従業員。
赤いバイクを駆るが、免許取得後のレースではフライングをかます。

KEN  (読み:けん / マシン:-)

町内会所属/青空美容店の専属立会人。
立会人としての序列は96番目だがレースを厳粛に遂行させるだけの高い戦闘能力を持つ。
11話で無職になった。

脇役

美濃部・細抱彩鷹・伊右衛門(読み:みのべ ほそだきあやたか いえもん / マシン:-)

KENハウスに居候する優秀な自動車工。
ビガンデ重工にこき使われた悲しい過去を持つ。
今は充電期間とのこと。

ヤクルト(読み:やくると / マシン:改造レジャー用品)

美濃部が改造し、レーサー形態へと変身できるようになった女子小学生その1
KENの妹。レースの際はオブリビオン界から武器を引き出して相手を切る。
変身したらマシン扱いなのだがそれに加えてビニール製の飛ぶシャチを駆る。

チョコラ(読み:ちょこら / マシン:-)

美濃部が改造し(ryその2
この年で痛風を患っており、発症した時に近くの人を殴ってしまう。
レースの際は古ノルド語の3つのワードを特殊な発声に乗せて超常現象を起こす。

ライバル

ブロックフレーテ(読み:ぶろっくふれーて / マシン:円盤型先史遺産)

すぴ滝に引っ越してきたお金持ち。
でもお金持ちらしくない格好をしている。
天性のライブ感を持ち素人ながらも強いレーサーである。
マシンは紫色のUFO。

日本刀を持った猫(読み:にほんとうをもったねこ / マシン:マグロ型先史遺産)

各地を放浪し傭兵稼業を営む猫仮面。
仕事は選ばず強い相手との巡り合いを望む。
彼がこうなってしまったのにはとても悲しい過去があるとか。
4人の猫仮面を手下として従えている。
マシンは壮絶丸。

用語

レース

すぴ滝条例に定められた個人間の紛争解決方法にして町おこし事業。
規定内の乗り物ならば自由。マシンを担いで走るのは反則。
競争から変則ルール、リアルファイト並の殴り合いレースまで様々。ルールの改定は頻繁に行われている。
レースは町内会に所属する高い戦闘能力を持った立会人(行司)の下に進行され、不正や勝敗を無効にすることは決して許されない。
だが作中ではリアルファイトにもつれ込む事が多い。

劇場版作品

バーバーウィーク フェイタル・ビリーバー(2012年4月31日公開)

関連タグ

3Dカスタム少女

コメント