ピクシブ百科事典

【ピクサバ】

ぴくさば

「デビルサバイバー」シリーズを元にした版権交流企画
目次[非表示]

概要

世界の終末をかけて 極限状態を生き残れ。全ては人間次第。

デビルサバイバーデビルサバイバー2」を元にした版権交流企画
※上記2作品のパラレル

正式名称・開催期間

Pixiv Survivor
2012年7月1日〜2013年9月30日

企画目録

【企画】PIXIV SURVIVOR【開催中】
【ピクサバ】PIXIV SURVIVOR【企画目録】開催中


ラプラスメール

【ピクサバ】メール を 受信 しました【daybefor】
【ピクサバ】メール を 受信 しました【1stday】8/6追記


ストーリー

此の世、人の身に生まれし者よ。
汝らの堕落は、今の世限りのことにあらず。

遥か昔、驕るる人の子への災厄、
その人柱となりし、大いなる御霊あり。
古よりの楔、今其の恨みと共に解き放たれん。

これは、因果。
汝、人の子が持つ心の闇への、復讐である。

―――――

過去に二度の世界の危機から数年がたったとある初夏。

ある者は学校に、
ある者は仕事に、
ある者は娯楽に、
ある者は買い物に、
ある者は理由もなく――

数多の人がそれぞれの理由で
多くの者で賑わう都心部を訪れていた。

そこから貴方の世界は変わっていくことになる。

突如出現する悪魔、隔離された山手線、忘却された因果。
これは忘れられかけていた三度目の世界の終末。

人間は また試される。

      • Let's survive

概要

ゲーム『デビルサバイバーデビルサバイバー2』の世界を舞台とした
生き残りをかけた二次創作の交流企画。

過去に1と2の二つの終末が起こったパラレルワールドの数年後設定。
多少のほのぼのも予定されているが
基本は隔離内を舞台としたサバイバル。

開催期間

2012年7月1日〜2013年9月30日の1年3ヶ月間。
開催期間終了後、day afterとして8日目の期間・アフター期間を設ける予定。

可能・禁止事項

可能

▼小説での交流作品の投稿
▼ツイッター・スカイプ・絵チャット等の外部交流
▼同性愛、他者との血縁関係
▼他企画のオリジナルキャラクターの投稿(ただし終了している企画推奨)
▼キャラクターの死亡(イベント以外での交流作品では相手方の了解を取ってください)

禁止

▼R-18、R-18Gの作品の投稿
▼最強・最弱(思い込んでいる等は可)

日付感覚・スケジュール

期間は1年3ヶ月でだが企画内ストーリーでは
隔離が始まる前の日常での1日と、本編での7日間で構成。
開催後最初の1ヶ月は前振りの日常として1日。
その後は2ヶ月を一日と区切って進行。

2012年
7月1日〜7月31日daybefore日曜
8月1日〜9月30日1stday月曜
10月1日〜11月30日2ndday火曜
12月1日〜1月31日3rdday水曜
2013年
2月1日〜3月31日4thday木曜
4月1日〜5月31日5thday金曜
6月1日〜7月31日6thday土曜
8月1日〜9月30日Lastday日曜
10月1日〜無期限dayafter自由

ボス

一日目を除き、二日目以降は一日毎に出現。ボス以外にも倒すべき悪魔も出現する。
ボスを倒せなくとも企画は進行するが、後々出てくるボスの強さに影響がある。悪魔に制限があり、ボスを倒す事で解禁される。

召喚器

召喚器は基本COMPと携帯。
またキャラクターの個性として某P●Pのようなゲーム機・小型PCでもアクセスなどの通信機能がついている物は可。音楽プレイヤーなども可だが、通信機能がついてないと思われる故、仲魔の管理は出来るがデビルオークション・悪魔合体は不可。

ラプラスメール

指針はニカイアではなくラプラスメール。主に主催からの連絡にラプラスメールの形式が使用される。

「ラプラスメール」による予知

ラプラスメールに名前が載っていた・死亡兆候を受けたキャラクターは、メール内容には自分の名前が表記されない。etc…の方へ省略されてしまい、キャラクターは自分の危機を知り得ない。
ラプラスメールに名前は載っていないが、名前が表記されている人数<犠牲者の場合、ユーザーの判断でその犠牲者となっても良い。死亡兆候で確定しているのは名前表記のある者のみだが、そこに自分で死亡フラグ立てても可。

「ラプラスメール」以外での死亡

ラプラスメールに記載されていることはあくまで公式のミッション。ユーザーが自分で死亡兆候を考えている場合、主催への相談・報告があれば死亡兆候をラプラスメールの別枠で通知される。

派閥

派閥は 【ジプス】 【翔門会】 【民間人】 の3つに分かれる。

ジプス(JP's)

気象庁・指定地磁気調査部。国家を影から支え一般には認知されず、国家の緊急事態時のみ
表だって活動する国家機関。軍や自衛隊と違い、追い詰められゆく隔離内の人々の現状には関与せず、悪魔討伐・隔離原因排除など独自の目的を持って活動している。協力的な悪魔使いを取り込み、召喚アプリを悪用する不正使用者の排除も行っている。また、食糧や薬を独占しており、一部の人々から反感を抱かれている節がある。

翔門会

世界の変革が訪れると説いてまわる謎の多い宗教団体。人が集まる場所にてよく演説をし、信仰の対象である『大いなる神』の教えに従うことを教義としている。以前までは一般の信者は男女共にローブを着用していた。避難所や公園などに出没しては、避難している隔離内の人々に自分たちの食料を分け与えたりもしている。

※どちらも隔離以前から一部の者は召喚器を所持しており、悪魔を使役している。

民間人

ジプスの局員でもなく、翔門会の信者でもない人々。ほとんどの人が悪魔の存在を知らない。だが密かに悪魔の被害にあっていた人もいる。なかにはジプスや翔門会のちょっとした関係者、そして協力していく者もいる。隔離が行われてからは、大人しく避難している者・隔離を超えようと模索する者・隔離を解こうと行動する者、多種多様な者がいる。

※民間人が隔離前から召喚機能を備えた携帯やCOMPを持っているという事はありません。

所属

派閥とは別に、企画進行の方針を左右する所属がある。中盤から、いわゆるルート分岐として機能していく。

LOW(秩序)

法と秩序を重んじる。
ex)正義感の強かったり、秩序や倫理の名のもとに支配や調整等。

CHAOS(混沌)

自由と混沌を重んじる。
ex)現実等に疲れたり、法では出来ない力での支配や報復等。

NEUTRAL(中立)

どちらにも属さない。
ex)上記2つとは違う、今以上にも以下にも成り得る可能性の為に行動
または何かを克服して、己と向かい合う等。

悪魔・仲魔

召喚器を介して異世界から呼び出された謎の存在である異形。全部で22の種族があり、それを全て総称して『悪魔』と呼ばれる。会話が可能で、話し方はそれぞれの個体によって異なる。
原作で言うlimited悪魔に仲間制限がある。なお悪魔キャラ化の場合、原作デビサバ2の悪魔を基準とし、
【下級】【中級】【上級】に分かれる。
【下級】Lv:19以下
【中級】Lv:20〜59
【上級】Lv:60以上

デビルオークション

デビオクでは悪魔が自分自身を出品し、それを複数の者がマッカ(ℏ)と呼ばれる通貨で競売し、購入するシステム。通常の召喚器に悪魔召喚システムと共にインストールされている。
管理人が存在する。

キャラクターメイキング

発表していないオリジナルキャラクター、または既に終了した企画のオリジナルキャラクターでのみ投稿(ただし本人ではなくパラレルの別人として)。
※キャラクターをランダムに選出し、企画内での日付の変わり目に【死の未来予告】いわゆる死亡フラグを立てて投稿される。交流作品によって救済されずに進行すると完全に死亡扱いになるので注意。年齢は無制限。

ジプス

制服も、制服アレンジ物でも可。つまり局員制服の、黄色のシャツに黒のネクタイを基準も、私服のようなデザインでも可。ただし、色は黄色と黒でジプスと判断できるようにすること。

翔門会

同上。橙色で翔門会と判断できればローブでも私服風でも可。信者のファスナーについている飾りは1人1つ。手首、バックでも場所は問わない。

民間人

服装は自由です。バイトの制服でもコスプレでも可。

※はじまりは初夏だが、とある理由で季節が変わっていくためどの季節の服でも可。

悪魔(死亡予告除外)

キャラ化した悪魔、または召喚時のみ原作の悪魔を級別に判断区別する場合以外は基本的に悪魔にレベルは無し。
デビルオークションに出品されるのは中級以下。
人の願いや思いに呼応して召喚は中級以上。

怪物・獣人・人型。

完全な人型は可だが、戦闘時のための悪魔としての原型・もしくはそれに近い姿も描くことを推奨。その他、悪魔とわかれば特に制限はなし。

外部リンク

ピクサバWIki

pixivに投稿された作品 pixivで「【ピクサバ】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 147996

コメント