ピクシブ百科事典

【RW】

るいんずうぉーかー

正式名称【Ruins Walker】(ルインズウォーカー)。荒廃した未来世界で、廃墟を描いたり、そこに住まう人々の生活など「世界を描く」というテーマ企画。
目次[非表示]

目録

【公式】 Ruins Walker 【企画開始】


正式名称【Ruins Walker】
 未来の地球を舞台に、終末戦争の果ての荒廃した世界で、「人間」と「獣人」の住む世界を描く交流・テーマ企画。
開催期間
 2013年6月1日~8月4日(予定)
 R―18、R-18Gタグについては禁止、隔離はしておらず、参加者の良心と節度に委ねられている。
 投稿時には表紙をつけ、R-18(G)であるという注意喚起が推奨されている。

【公式Q&A】
 禁則事項、注意事項など。

世界観

環境

 未来の地球、かつては巨大飛行船が空を行き交い、天に届かんばかりの摩天楼が建つ大都市が各地に存在していたが、あらゆる文明が荒廃・衰退するほどの大戦、「終末戦争」の末、荒廃した大地で人間と獣人がコロニーに身を寄せ合い暮す世界。
 戦争から数百年が過ぎ、世界には一部に汚染区域を残しながらも、旅人や、戦争以前の文明や物資を得るためにコロニーの外へ行き来することができる。
 しかし、コロニーの外で人が暮らすには、いまだ過酷な環境が続いているようだ。
 四季も存在する。

コロニー

 世界のあちこちで確認される居住区域。
 前文明の船の残骸や、破壊を免れた建物を基に形成される。
 船のエンジンなどエネルギー元が確保され、生活環境が調整されたものから、人が寄り添いあい細々と存在しているものまで、その水準は様々であるようだ。
 人が住めなくなり遺棄されたコロニーも存在するという。

いきもの

人類

 コロニーで生活する者、世界を旅する者、様々なスタイルでそれぞれの生活を送っている。
 ほとんどの者がコロニーで生まれ育ち、コロニーで一生を過ごす者も多い。

獣人

 終末大戦以前に、人為的に作られた隷属種族。
 愛玩、実験、労働力の為に生まれた被差別人種であったが、戦争から数百年、かつての差別風潮はなくなり、いまや人間、獣人双方共に過去の確執を知る者はほとんどいない。
 獣人と人間の関係は良好となっており、ハーフ、クォーターも珍しくなくなっている。
 あらゆる種類の、獣の特徴を持った獣人が存在し、飛行能力を有する鳥獣種も確認されている。

その他

 現実世界の生き物に準拠する。
 しかし、数百年もの未来であり、世界規模で戦争による汚染があったため、巨大化などの進化を遂げた生き物が存在する可能性もある。
 竜など空想生物は存在しない。

備考

 「テーマ企画」を銘打っており、キャラシがなくとも参加することができる。
 キャラクターシートの書式などは存在せず、タグをつけるだけで参加が可能。

pixivに投稿された作品 pixivで「【RW】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21842

コメント